Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 「フライングゲット」は日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、すみだしんやにより作曲されている。2011年8月24日にAKB48のメジャー22作目のシングルとしてキングレコードから発売された。楽曲のセンターポジションは前田敦子。楽曲はリリースに先駆けて行われた「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」で上位21位までに入ったメンバーにより歌唱されている。シングルのジャケットはイラスト風に加工した写真が使用され、写真には楽曲タイトルを和製漢語的に直訳した「飛翔入手」の文字を配している。音楽性的に、「フライングゲット」はラテン音楽並びにロックの要素を持つポップソングであり、ホーンの音色がフィーチャーされている。歌詞は、曲名となった言葉「フライングゲット」を恋愛感情に当てはめた内容となっている。楽曲は音楽評論家から肯定的評価を得ている。評論家の一人は楽曲を「アイドルミュージックの新境地を開拓したナンバー」と評した。また、「フライングゲット」は第53回日本レコード大賞において大賞を受賞している。「フライングゲット」は商業的にも成功し、複数の音楽チャートで1位を獲得している。日本のオリコンシングルチャートにおいては、デイリーチャートで史上初となる集計初日のみでのミリオンセラーを達成し、また週間チャートではランクイン当時のチャート史歴代最高の初週売上を記録して初登場1位を記録。2011年度の同年間チャートでも1位となった。このほか、RIAJ有料音楽配信チャートやビルボードジャパンチャートにおいても1位を獲得した。付随する楽曲のミュージック・ビデオは堤幸彦が監督を務めており、AKB48のメンバーによる武闘集団との対決シーンや、メンバーの前田敦子と大島優子によるバトルシーンが盛り込まれた約18分の作品となっている。楽曲はテレビ番組など数多くの場でライブ・パフォーマンスが行われており、2011年末の第53回日本レコード大賞や『第62回NHK紅白歌合戦』でも披露された。また、楽曲は日本の女性歌手・GILLEにより公式にカバーされており、AKB48の楽曲でその関係グループ以外による公式なカバーが実現したのは本楽曲が初である。楽曲はAKB48のメンバーによってもカバーされている。
dbpedia-owl:album
dbpedia-owl:artist
dbpedia-owl:bSide
  • Aitakatta(Alfa Group盤)
  • Baby!Baby!Baby!(Alfa Group盤)
  • Fortune Cookie in Love(Alfa Group盤)
  • Hanikami Lollypop
  • Heavy Rotation(Alfa Group盤)
  • Korogaru Ishi ni Nare(Alfa Group盤)
  • RIVER(Alfa Group盤)
  • Shoujotachi Yo(劇場盤)
  • Dareka no Tame ni - What Can I Do for Someone? –(Alfa Group盤)
  • アイスのくちづけ(Type-B)
  • 抱きしめちゃいけない
  • 野菜占い(劇場盤)
  • 青春と気づかないまま(Type-A)
dbpedia-owl:certification
  • * プラチナ(PC配信、日本レコード協会)
  • * ダブル・プラチナ(着うたフル、日本レコード協会)
  • * ミリオン(シングルトラック、日本レコード協会)
  • *第53回日本レコード大賞
  • * ダブル・プラチナ(着うた、 日本レコード協会)
  • * ミリオン((CD、日本レコード協会))
dbpedia-owl:format
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:previousWork
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:recordLabel
dbpedia-owl:title
  • Flying Get
  • フライングゲット
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2385025 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 37916 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 210 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59256786 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:_
  • ドラマ24主題歌
  • マジすか学園
  • 大谷靖夫が制作した楽曲
  • 秋元康が制作した楽曲
prop-ja:album
  • 1830m
prop-ja:align
  • right
prop-ja:artist
prop-ja:bSide
  • Aitakatta(Alfa Group盤)
  • Baby!Baby!Baby!(Alfa Group盤)
  • Fortune Cookie in Love(Alfa Group盤)
  • Hanikami Lollypop
  • Heavy Rotation(Alfa Group盤)
  • Korogaru Ishi ni Nare(Alfa Group盤)
  • RIVER(Alfa Group盤)
  • Shoujotachi Yo(劇場盤)
  • Dareka no Tame ni - What Can I Do for Someone? –(Alfa Group盤)
  • アイスのくちづけ(Type-B)
  • 抱きしめちゃいけない
  • 野菜占い(劇場盤)
  • 青春と気づかないまま(Type-A)
prop-ja:certification
  • * 第53回日本レコード大賞 * ミリオン((CD、日本レコード協会)) * ダブル・プラチナ(着うた、 日本レコード協会) * ダブル・プラチナ(着うたフル、日本レコード協会) * プラチナ(PC配信、日本レコード協会) * ミリオン(シングルトラック、日本レコード協会)
prop-ja:chartPosition
  • * 週間1位((オリコン)) * 2011年8月度月間1位((オリコン)) * 2011年度年間1位((オリコン)) * 2011年度年間3位((着うたフル、日本レコード協会)) * 1位((Billboard JAPAN Hot 100)) * 1位((Billboard JAPAN Hot Singles Sales)) * 1位((Billboard JAPAN Hot Top Airplay)) * 1位((Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay)) * 1位((RIAJ有料音楽配信チャート))
prop-ja:format
prop-ja:genre
prop-ja:label
prop-ja:lastAlbum
prop-ja:lastSingle
prop-ja:length
  • 253.0
prop-ja:name
  • Flying Get
  • フライングゲット
  • 飛翔入手
prop-ja:nextAlbum
prop-ja:nextSingle
prop-ja:producer
  • 秋元康
prop-ja:quote
  • 「前作でも大きな記録を樹立でき、光栄に感じていましたが、今回の“初日でミリオン突破”の記録は私たちも全く想像していなかったことなので、とても驚いています。支えてくださる皆さんのおかげだと強く思っています」---「フライングゲット」の商業的な成功について、オリコンに語るメンバーの高橋みなみ。
prop-ja:recorded
  • 2011 (xsd:integer)
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:redirect
  • 青春と気づかないまま
prop-ja:released
  • --03-05
  • --08-02
  • --08-24
prop-ja:thisAlbum
  • (2013年)
  • 飛翔入手
prop-ja:thisSingle
  • (2014年)
  • (2011年)
  • Flying Get
  • フライングゲット
prop-ja:type
  • EP
prop-ja:width
  • 30.0
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:writer
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 「フライングゲット」は日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、すみだしんやにより作曲されている。2011年8月24日にAKB48のメジャー22作目のシングルとしてキングレコードから発売された。楽曲のセンターポジションは前田敦子。楽曲はリリースに先駆けて行われた「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」で上位21位までに入ったメンバーにより歌唱されている。シングルのジャケットはイラスト風に加工した写真が使用され、写真には楽曲タイトルを和製漢語的に直訳した「飛翔入手」の文字を配している。音楽性的に、「フライングゲット」はラテン音楽並びにロックの要素を持つポップソングであり、ホーンの音色がフィーチャーされている。歌詞は、曲名となった言葉「フライングゲット」を恋愛感情に当てはめた内容となっている。楽曲は音楽評論家から肯定的評価を得ている。評論家の一人は楽曲を「アイドルミュージックの新境地を開拓したナンバー」と評した。また、「フライングゲット」は第53回日本レコード大賞において大賞を受賞している。「フライングゲット」は商業的にも成功し、複数の音楽チャートで1位を獲得している。日本のオリコンシングルチャートにおいては、デイリーチャートで史上初となる集計初日のみでのミリオンセラーを達成し、また週間チャートではランクイン当時のチャート史歴代最高の初週売上を記録して初登場1位を記録。2011年度の同年間チャートでも1位となった。このほか、RIAJ有料音楽配信チャートやビルボードジャパンチャートにおいても1位を獲得した。付随する楽曲のミュージック・ビデオは堤幸彦が監督を務めており、AKB48のメンバーによる武闘集団との対決シーンや、メンバーの前田敦子と大島優子によるバトルシーンが盛り込まれた約18分の作品となっている。楽曲はテレビ番組など数多くの場でライブ・パフォーマンスが行われており、2011年末の第53回日本レコード大賞や『第62回NHK紅白歌合戦』でも披露された。また、楽曲は日本の女性歌手・GILLEにより公式にカバーされており、AKB48の楽曲でその関係グループ以外による公式なカバーが実現したのは本楽曲が初である。楽曲はAKB48のメンバーによってもカバーされている。
rdfs:label
  • フライングゲット (曲)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:endingTheme of
is dbpedia-owl:previousWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:lastAlbum of
is prop-ja:lastSingle of
is prop-ja:nextAlbum of
is prop-ja:nextSingle of
is prop-ja:title of
is foaf:primaryTopic of