Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フミェルニクの戦いは、モンゴルのポーランド侵攻において、1241年3月18日にバトゥを総司令官としたモンゴル帝国ヨーロッパ遠征軍のバイダル率いる分隊と、ポーランド王国の間で行なわれた戦いである。伝えられている歴史のほとんどはポーランドの歴史家、ヤン・ドゥウゴシュの『ポーランド王国に関する年代記(Annales seu cronici incliti regni Poloniae)』によるもので、実際に見たことを記述したものではない。
dbpedia-owl:combatant
  • モンゴル帝国
  • ポーランド王国
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • モンゴル帝国の圧勝
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2161843 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1030 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55558024 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • フミェルニクの戦い
prop-ja:casualties
  • 壊滅
  • 極少数
prop-ja:combatant
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • --03-18
prop-ja:partof
prop-ja:place
  • ポーランド、
prop-ja:result
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • フミェルニクの戦いは、モンゴルのポーランド侵攻において、1241年3月18日にバトゥを総司令官としたモンゴル帝国ヨーロッパ遠征軍のバイダル率いる分隊と、ポーランド王国の間で行なわれた戦いである。伝えられている歴史のほとんどはポーランドの歴史家、ヤン・ドゥウゴシュの『ポーランド王国に関する年代記(Annales seu cronici incliti regni Poloniae)』によるもので、実際に見たことを記述したものではない。
rdfs:label
  • フミェルニクの戦い
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • フミェルニクの戦い
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of