Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フセイン・カーミル・ハサン・アル=マジード(アラビア語:حسين كامل حسن المجيد‎)(1956年~1996年2月23日)は、イラクの元政治家、軍人である。サッダーム・フセインの娘婿であり、従兄弟にあたる。イラクの兵器開発の責任者で、共和国防衛隊の創設者でもある。 1995年に家族を連れてヨルダンに亡命し、帰国後に殺害された人物としても知られる。軍の最終階級は陸軍大将。日本では「フセイン・カメル」と表記されることが多い。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2140846 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3667 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55774154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フセイン・カーミル・ハサン・アル=マジード(アラビア語:حسين كامل حسن المجيد‎)(1956年~1996年2月23日)は、イラクの元政治家、軍人である。サッダーム・フセインの娘婿であり、従兄弟にあたる。イラクの兵器開発の責任者で、共和国防衛隊の創設者でもある。 1995年に家族を連れてヨルダンに亡命し、帰国後に殺害された人物としても知られる。軍の最終階級は陸軍大将。日本では「フセイン・カメル」と表記されることが多い。
rdfs:label
  • フセイン・カーミル・ハサン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:before of
is foaf:primaryTopic of