Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フォルミオン(希:Φορμίων、ラテン文字転記:Phormion)は、ギリシアの男性に見られる名前である。フォルミオン (将軍)-ペロポネソス戦争初期に活躍したアテナイの提督・将軍。パシオンという銀行家・実業家の解放奴隷で、主の死後事業を引き継ぎ、後にアテナイ市民権を授与された。プラトンの弟子の一人で、師によってエリス人の許へと法を与えるために送られた。エフェソスの逍遥学派の哲学者で、軍事の技術と将軍の義務についてハンニバルを前に何時間か話したとされる。フォルミオンの話に感服した聴衆がハンニバルに彼をどう思うか問うと、ハンニバルはこれまで会った全ての馬鹿な年寄りの中でフォルミオンほどの者はいなかったと答えた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2101122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 617 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47378970 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フォルミオン(希:Φορμίων、ラテン文字転記:Phormion)は、ギリシアの男性に見られる名前である。フォルミオン (将軍)-ペロポネソス戦争初期に活躍したアテナイの提督・将軍。パシオンという銀行家・実業家の解放奴隷で、主の死後事業を引き継ぎ、後にアテナイ市民権を授与された。プラトンの弟子の一人で、師によってエリス人の許へと法を与えるために送られた。エフェソスの逍遥学派の哲学者で、軍事の技術と将軍の義務についてハンニバルを前に何時間か話したとされる。フォルミオンの話に感服した聴衆がハンニバルに彼をどう思うか問うと、ハンニバルはこれまで会った全ての馬鹿な年寄りの中でフォルミオンほどの者はいなかったと答えた。
rdfs:label
  • フォルミオン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of