Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フォッケウルフFw 190は、第二次世界大戦時のドイツ空軍の戦闘機である。この機体はメッサーシュミットBf 109とともにドイツ航空戦力の主力を担った。愛称は「ヴュルガー」(百舌(鳥))。設計はクルト・タンクによる。本機は「液冷王国」であった当時のドイツ空軍にあって、唯一強力な空冷エンジンを搭載した主力戦闘機として優れた飛行性能を見せたほか、機体が頑丈で発展性に余裕があり、戦闘爆撃機型や対爆撃機型、高速偵察機型など様々な派生型が生産され、また機体の整備・運用の手間に要するコストも比較的少なく、第一次世界大戦への従軍経験のあるタンクの設計コンセプトの具現化するように、さながら「軍馬」のごとくよく過酷な戦場に耐えて大戦を戦い抜いた。1944年には不足していた高高度性能を改善するため、エンジンを液冷エンジンのJumo 213 Aに換装したFw 190 D-9型が登場した。大戦末期に開発されたさらなる改良型は、設計者であるタンクの名称を取ってTa 152と命名された。シリーズの総生産数は20,000機以上。うち、戦闘爆撃機型は6,600機強。
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 20000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 48768 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 59029 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59235914 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • Fw 190 A-8
prop-ja:初飛行年月日
  • --06-01
prop-ja:名称
  • フォッケウルフFw 190
prop-ja:生産数
  • 20000 (xsd:integer)
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • File:FW 190 A8 3.jpg
prop-ja:製造者
prop-ja:設計者
prop-ja:退役年月日
  • 1945 (xsd:integer)
prop-ja:運用状況
  • 退役
prop-ja:運用者
  • (ドイツ空軍)他
prop-ja:運用開始年月日
  • 1941 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • フォッケウルフFw 190は、第二次世界大戦時のドイツ空軍の戦闘機である。この機体はメッサーシュミットBf 109とともにドイツ航空戦力の主力を担った。愛称は「ヴュルガー」(百舌(鳥))。設計はクルト・タンクによる。本機は「液冷王国」であった当時のドイツ空軍にあって、唯一強力な空冷エンジンを搭載した主力戦闘機として優れた飛行性能を見せたほか、機体が頑丈で発展性に余裕があり、戦闘爆撃機型や対爆撃機型、高速偵察機型など様々な派生型が生産され、また機体の整備・運用の手間に要するコストも比較的少なく、第一次世界大戦への従軍経験のあるタンクの設計コンセプトの具現化するように、さながら「軍馬」のごとくよく過酷な戦場に耐えて大戦を戦い抜いた。1944年には不足していた高高度性能を改善するため、エンジンを液冷エンジンのJumo 213 Aに換装したFw 190 D-9型が登場した。大戦末期に開発されたさらなる改良型は、設計者であるタンクの名称を取ってTa 152と命名された。シリーズの総生産数は20,000機以上。うち、戦闘爆撃機型は6,600機強。
rdfs:label
  • フォッケウルフ Fw190
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • フォッケウルフFw 190
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:作戦機 of
is foaf:primaryTopic of