Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フェンウェイ・パーク(Fenway Park)は、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州ボストンにある野球場である。MLBボストン・レッドソックスの本拠地球場である。1914年のシーズン途中から1915年途中まではボストン・ブレーブス(現アトランタ・ブレーブス)も本拠地にしていた。そのため1914年のワールドシリーズはこの球場で開催された。また、野球以外にも使用されていたことがある。1933年から1936年までNFLボストン・レッドスキンズ(現ワシントン・レッドスキンズ)、1944年から1948年までボストン・ヤンクス(1948年に解散)、1963年から1968年までAFL(アメリカンフットボールリーグ)のボストン・ペイトリオッツ(現ニューイングランド・ペイトリオッツ)も使用していた。かつてデトロイト・タイガースの本拠地だったタイガー・スタジアムと同じ1912年(タイガー・スタジアムは4月20日)に公式オープンした球場である。1999年にタイガー・スタジアムが閉鎖されてからは、メジャーリーグで使用されている球場の中では最も古い球場となっている。観客席の間隔の狭さや視界を遮る柱などファンに不便な点が多く、またロッカールームや通路の狭さなど選手から不満の声も漏れる。しかし球場がもつ伝統と独特な雰囲気は今でも多くのファンを引きつけてやまない。キャパシティの小ささとレッドソックスの人気が相まって、今ではメジャーリーグで最もチケット入手が難しい球場である。ボストンにおける主要なランドマークの1つとなっており、球団オーナーのジョン・W・ヘンリーは「パリ(フランス)にエッフェル塔があるように、ボストンにはフェンウェイ・パークがある」と述べている。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 142977 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13358 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56383805 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 第13回(1946年)
  • 第31回(1961年)
  • 第70回(1999年)
prop-ja:グラウンド
  • 天然芝(Bluegrass)
prop-ja:スタジアム名称
  • Fenway Park
  • フェンウェイ・パーク
prop-ja:ダグアウト
  • ビジター - 三塁側
  • ホーム - 一塁側
prop-ja:フェンスの高さ
  • 中堅 - 17ft(約5.2m)
  • 右翼 - 3ft(約0.9m)- 5ft(約1.5m)
  • 左翼 - 37ft(約11.3m)
prop-ja:使用チーム、大会
prop-ja:収容能力
  • 33357 (xsd:integer)
  • 33375 (xsd:integer)
  • 33437 (xsd:integer)
  • 33465 (xsd:integer)
  • 33538 (xsd:integer)
  • 33577 (xsd:integer)
  • 33925 (xsd:integer)
  • 33993 (xsd:integer)
  • 34182 (xsd:integer)
  • 34819 (xsd:integer)
  • 35000 (xsd:integer)
  • 35200 (xsd:integer)
  • 36298 (xsd:integer)
  • 37065 (xsd:integer)
  • 37493 (xsd:integer)
prop-ja:建設者
  • James McLaughlin
prop-ja:建設費
  • 65 (xsd:integer)
prop-ja:愛称
  • America's Most Beloved Ballpark
prop-ja:所在地
  • 4 (xsd:integer)
  • Boston, MA 02215
prop-ja:所有者
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:規模
  • バックネット - 60ft(約18.3m)
  • 中堅 - 390ft(約118.9m)
  • 中堅最深部 - 420ft(約128.0m)
  • 右中間 - 380ft(約115.8m)
  • 右翼 - 302ft(約92.0m)
  • 左中間 - 379ft(約115.5m)
  • 左翼 - 310ft(約94.5m)
prop-ja:設計者
  • オズボーン・エンジニアリング
prop-ja:起工
  • 1911 (xsd:integer)
prop-ja:開場
  • --04-09
dcterms:subject
georss:point
  • 42.34665 -71.09723055555556
rdf:type
rdfs:comment
  • フェンウェイ・パーク(Fenway Park)は、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州ボストンにある野球場である。MLBボストン・レッドソックスの本拠地球場である。1914年のシーズン途中から1915年途中まではボストン・ブレーブス(現アトランタ・ブレーブス)も本拠地にしていた。そのため1914年のワールドシリーズはこの球場で開催された。また、野球以外にも使用されていたことがある。1933年から1936年までNFLボストン・レッドスキンズ(現ワシントン・レッドスキンズ)、1944年から1948年までボストン・ヤンクス(1948年に解散)、1963年から1968年までAFL(アメリカンフットボールリーグ)のボストン・ペイトリオッツ(現ニューイングランド・ペイトリオッツ)も使用していた。かつてデトロイト・タイガースの本拠地だったタイガー・スタジアムと同じ1912年(タイガー・スタジアムは4月20日)に公式オープンした球場である。1999年にタイガー・スタジアムが閉鎖されてからは、メジャーリーグで使用されている球場の中では最も古い球場となっている。観客席の間隔の狭さや視界を遮る柱などファンに不便な点が多く、またロッカールームや通路の狭さなど選手から不満の声も漏れる。しかし球場がもつ伝統と独特な雰囲気は今でも多くのファンを引きつけてやまない。キャパシティの小ささとレッドソックスの人気が相まって、今ではメジャーリーグで最もチケット入手が難しい球場である。ボストンにおける主要なランドマークの1つとなっており、球団オーナーのジョン・W・ヘンリーは「パリ(フランス)にエッフェル塔があるように、ボストンにはフェンウェイ・パークがある」と述べている。
rdfs:label
  • フェンウェイ・パーク
owl:sameAs
geo:lat
  • 42.346649 (xsd:float)
geo:long
  • -71.097229 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:2venue of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:venue of
is prop-ja:スタジアム of
is prop-ja:本拠地 of
is foaf:primaryTopic of