Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フェル帝国(フェルていこく、Fel Empire)は、『スター・ウォーズ・シリーズ』のスピンオフ作品に登場する架空の国家。ヤヴィンの戦いの43年後、第二次銀河内乱の後に成立した帝国である。前身はギラッド・ペレオン統治下のインペリアル・レムナントであり、さかのぼればパルパティーン皇帝の銀河帝国、さらには銀河共和国にいたる。フェル帝国は、銀河帝国(後にインペリアル・レムナント)のエース・パイロットであり、後には新共和国や銀河自由同盟とも共に戦ったスーンター・フェルと、反乱同盟軍のエース・パイロットウェッジ・アンティリーズの妹シャル・アンティリーズの間に生まれた息子ジャグド・フェルを初代皇帝とし、代々その子孫が統治する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2024271 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3901 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58959622 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フェル帝国(フェルていこく、Fel Empire)は、『スター・ウォーズ・シリーズ』のスピンオフ作品に登場する架空の国家。ヤヴィンの戦いの43年後、第二次銀河内乱の後に成立した帝国である。前身はギラッド・ペレオン統治下のインペリアル・レムナントであり、さかのぼればパルパティーン皇帝の銀河帝国、さらには銀河共和国にいたる。フェル帝国は、銀河帝国(後にインペリアル・レムナント)のエース・パイロットであり、後には新共和国や銀河自由同盟とも共に戦ったスーンター・フェルと、反乱同盟軍のエース・パイロットウェッジ・アンティリーズの妹シャル・アンティリーズの間に生まれた息子ジャグド・フェルを初代皇帝とし、代々その子孫が統治する。
rdfs:label
  • フェル帝国
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of