Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フェルメールの作品(フェルメールのさくひん)では、17世紀のオランダの画家、ヨハネス・フェルメールの作品について記述する。フェルメールの作品は、疑問作も含め30数点しか現存しない。現存作品はすべて油彩画で、版画、下絵、素描などは残っていない。以下には若干の疑問作も含め、37点の基本情報を記載し、各作品について略説する。収録順序、推定制作年代は『「フェルメールとその時代展」図録』(大阪市立美術館、2000年)による。日本語の作品タイトルについては、上掲図録のほか、『「フェルメール展」図録』(東京都美術館、2008年)、『フェルメール 生涯と作品』(小林頼子、東京美術、2007年)による。便宜上「1650年代の作品」「1660年代の作品」「1670年代の作品」の3つの節を設けたが、フェルメールの作品には制作年代不明のものが多く、推定制作年代については研究者や文献によって若干の差がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 761504 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 25903 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 243 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58572390 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フェルメールの作品(フェルメールのさくひん)では、17世紀のオランダの画家、ヨハネス・フェルメールの作品について記述する。フェルメールの作品は、疑問作も含め30数点しか現存しない。現存作品はすべて油彩画で、版画、下絵、素描などは残っていない。以下には若干の疑問作も含め、37点の基本情報を記載し、各作品について略説する。収録順序、推定制作年代は『「フェルメールとその時代展」図録』(大阪市立美術館、2000年)による。日本語の作品タイトルについては、上掲図録のほか、『「フェルメール展」図録』(東京都美術館、2008年)、『フェルメール 生涯と作品』(小林頼子、東京美術、2007年)による。便宜上「1650年代の作品」「1660年代の作品」「1670年代の作品」の3つの節を設けたが、フェルメールの作品には制作年代不明のものが多く、推定制作年代については研究者や文献によって若干の差がある。
rdfs:label
  • フェルメールの作品
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of