Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フェルディナンド・ディ・ボルボーネ(Ferdinando di Borbone, 1751年1月20日 - 1802年10月9日)は、パルマ公(在位:1765年 - 1802年)。フェルディナンドは、パルマ公フィリッポとエリザベッタ・ディ・ボルボーネとの第二子で唯一の息子である。1769年7月19日、フェルディナンドは神聖ローマ皇帝フランツ1世とその皇后マリア・テレジアの六女マリーア・アマーリア・ダズブルゴ(Maria Amalia d'Asburgo)と結婚した。なお、姉マリア・イサベラは妻マリーア・アマーリアの兄ヨーゼフ2世の妃であり、ブルボン=パルマ家とハプスブルク=ロートリンゲン家の二重結婚であった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 750861 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1428 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56524972 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フェルディナンド・ディ・ボルボーネ(Ferdinando di Borbone, 1751年1月20日 - 1802年10月9日)は、パルマ公(在位:1765年 - 1802年)。フェルディナンドは、パルマ公フィリッポとエリザベッタ・ディ・ボルボーネとの第二子で唯一の息子である。1769年7月19日、フェルディナンドは神聖ローマ皇帝フランツ1世とその皇后マリア・テレジアの六女マリーア・アマーリア・ダズブルゴ(Maria Amalia d'Asburgo)と結婚した。なお、姉マリア・イサベラは妻マリーア・アマーリアの兄ヨーゼフ2世の妃であり、ブルボン=パルマ家とハプスブルク=ロートリンゲン家の二重結婚であった。
rdfs:label
  • フェルディナンド1世 (パルマ公)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of