Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フェルディナント・ラッサール (Ferdinand Lassalle、1825年4月11日 - 1864年8月31日)は、プロイセンの政治学者、哲学者、法学者、社会主義者、労働運動指導者。ドイツ社会民主党(SPD)の母体となる全ドイツ労働者同盟の創設者である。社会主義共和政の統一ドイツを目指しつつも、ヘーゲル哲学の国家観に強い影響を受けていたため、過渡的に既存のプロイセン王政(特に宰相オットー・フォン・ビスマルク)に社会政策やドイツ統一政策を取らせることも目指した。その部分を強調して国家社会主義者に分類されることもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 147650 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 61354 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58271629 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthDate
  • --04-11
prop-ja:birthPlace
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:caption
  • 1860 (xsd:integer)
prop-ja:deathDate
  • 1864-08-31 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • 18 (xsd:integer)
  • 、18px ジュネーブ州
prop-ja:era
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:influenced
prop-ja:influences
prop-ja:mainInterests
  • ヘーゲル哲学・社会主義・プロイセン労働運動
prop-ja:majorWorks
  • 『』
  • 『ヘラクレイトスの哲学』
  • 『労働者綱領』
  • 『既得権の体系』
  • 『間接税と労働者階級』
prop-ja:name
  • Ferdinand Lassalle
  • フェルディナント・ラッサール
prop-ja:notableIdeas
prop-ja:schoolTradition
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フェルディナント・ラッサール (Ferdinand Lassalle、1825年4月11日 - 1864年8月31日)は、プロイセンの政治学者、哲学者、法学者、社会主義者、労働運動指導者。ドイツ社会民主党(SPD)の母体となる全ドイツ労働者同盟の創設者である。社会主義共和政の統一ドイツを目指しつつも、ヘーゲル哲学の国家観に強い影響を受けていたため、過渡的に既存のプロイセン王政(特に宰相オットー・フォン・ビスマルク)に社会政策やドイツ統一政策を取らせることも目指した。その部分を強調して国家社会主義者に分類されることもある。
rdfs:label
  • フェルディナント・ラッサール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of