Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フェニックス(仏: Phénix)とは、フランスの高速増殖炉である。出力233MWeと小さいFBRのプロトタイプであった。所在地はガール県のマルクール原子力地区である。後に続いて建設された実物大プロトタイプ炉のスーパーフェニックスが閉鎖された後も運転が継続された。フェニックスの主な利用目的は、放射性同位体の核種変換に関する基礎研究である。しかしながら、当初の目的には電力を生成することも含まれていた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 719680 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47480669 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フェニックス(仏: Phénix)とは、フランスの高速増殖炉である。出力233MWeと小さいFBRのプロトタイプであった。所在地はガール県のマルクール原子力地区である。後に続いて建設された実物大プロトタイプ炉のスーパーフェニックスが閉鎖された後も運転が継続された。フェニックスの主な利用目的は、放射性同位体の核種変換に関する基礎研究である。しかしながら、当初の目的には電力を生成することも含まれていた。
rdfs:label
  • フェニックス (原子炉)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of