Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フィロメロス(希:Φιλομηλος、ラテン文字転記:Philomelos)は、ギリシア人に見られる男性名である。 フォキスのフィロメロス - 紀元前4世紀のフォキスの将軍。 イアシオンとデメテルの息子で、プルトスの兄弟。牛飼い座が母によって星々の間に置かれた時に馬車を発明したと言われる。 紀元前287年に死んだテオプラストスの遺言の連署人の一人。彼はひょっとしたらピュタゴラス・プラトン派哲学者のヌメニオスによって懐疑論の学派に属するものとしてムナセアスとティモンとの関連で言及されたフィロメロスと同一人物かもしれない。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2406273 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 544 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 42475773 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フィロメロス(希:Φιλομηλος、ラテン文字転記:Philomelos)は、ギリシア人に見られる男性名である。 フォキスのフィロメロス - 紀元前4世紀のフォキスの将軍。 イアシオンとデメテルの息子で、プルトスの兄弟。牛飼い座が母によって星々の間に置かれた時に馬車を発明したと言われる。 紀元前287年に死んだテオプラストスの遺言の連署人の一人。彼はひょっとしたらピュタゴラス・プラトン派哲学者のヌメニオスによって懐疑論の学派に属するものとしてムナセアスとティモンとの関連で言及されたフィロメロスと同一人物かもしれない。
rdfs:label
  • フィロメロス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of