Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フィロズルチン(Phyllodulcin)は甘茶の甘味成分のひとつとなっている有機化合物。デヒドロイソクマリンの一種である。甘茶の葉に配糖体の形で含まれる。甘さはサッカリンの約2倍である。かつて人工甘味料として用いられていたズルチン(4-エトキシフェニル尿素)とは別の物質である。
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • (3R)-8-hydroxy-3-(3-hydroxy-4-methoxyphenyl)-3,4-dihydroisochromen-1-one
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2089716 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1429 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47376915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagealt
  • Chemical structure of hyllodulcin
prop-ja:imagefile
  • Phyllodulcin.png
prop-ja:imagename
  • Chemical structure of phyllodulcin
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • -8 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • フィロズルチン
prop-ja:othernames
  • Praeruptorin
prop-ja:verifiedrevid
  • 440974561 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • フィロズルチン(Phyllodulcin)は甘茶の甘味成分のひとつとなっている有機化合物。デヒドロイソクマリンの一種である。甘茶の葉に配糖体の形で含まれる。甘さはサッカリンの約2倍である。かつて人工甘味料として用いられていたズルチン(4-エトキシフェニル尿素)とは別の物質である。
rdfs:label
  • フィロズルチン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Praeruptorin
  • フィロズルチン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of