フィリッパ(Philippa, Filippa)はヨーロッパ系の女性名。主にイギリスで17世紀に、フランスでは19世紀に使用された名前であり、日本語の片仮名ではフィリパと表記することもある。 姓名(名字)として使用される場合もあり、女性名の愛称として略す場合はピッパ(Pippa)やフェリパ(Felipa)と呼ばれる。語源はギリシア語で「馬を愛でる者」という意味を持つピリッポス(Φίλιππος、Philippos)に由来し、男性形はフィリップ(Philip)となる。

Property Value
dbo:abstract
  • フィリッパ(Philippa, Filippa)はヨーロッパ系の女性名。主にイギリスで17世紀に、フランスでは19世紀に使用された名前であり、日本語の片仮名ではフィリパと表記することもある。 姓名(名字)として使用される場合もあり、女性名の愛称として略す場合はピッパ(Pippa)やフェリパ(Felipa)と呼ばれる。語源はギリシア語で「馬を愛でる者」という意味を持つピリッポス(Φίλιππος、Philippos)に由来し、男性形はフィリップ(Philip)となる。 (ja)
  • フィリッパ(Philippa, Filippa)はヨーロッパ系の女性名。主にイギリスで17世紀に、フランスでは19世紀に使用された名前であり、日本語の片仮名ではフィリパと表記することもある。 姓名(名字)として使用される場合もあり、女性名の愛称として略す場合はピッパ(Pippa)やフェリパ(Felipa)と呼ばれる。語源はギリシア語で「馬を愛でる者」という意味を持つピリッポス(Φίλιππος、Philippos)に由来し、男性形はフィリップ(Philip)となる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 801603 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1797 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77959786 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • フィリッパ(Philippa, Filippa)はヨーロッパ系の女性名。主にイギリスで17世紀に、フランスでは19世紀に使用された名前であり、日本語の片仮名ではフィリパと表記することもある。 姓名(名字)として使用される場合もあり、女性名の愛称として略す場合はピッパ(Pippa)やフェリパ(Felipa)と呼ばれる。語源はギリシア語で「馬を愛でる者」という意味を持つピリッポス(Φίλιππος、Philippos)に由来し、男性形はフィリップ(Philip)となる。 (ja)
  • フィリッパ(Philippa, Filippa)はヨーロッパ系の女性名。主にイギリスで17世紀に、フランスでは19世紀に使用された名前であり、日本語の片仮名ではフィリパと表記することもある。 姓名(名字)として使用される場合もあり、女性名の愛称として略す場合はピッパ(Pippa)やフェリパ(Felipa)と呼ばれる。語源はギリシア語で「馬を愛でる者」という意味を持つピリッポス(Φίλιππος、Philippos)に由来し、男性形はフィリップ(Philip)となる。 (ja)
rdfs:label
  • フィリッパ (ja)
  • フィリッパ (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of