Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フィラデルフィア憲法制定会議(フィラデルフィアけんぽうせいていかいぎ、英:Philadelphia Convention、その他、Constitutional Convention, Federal Convention, Grand Convention at Philadelphia 等)とは、1787年5月25日から9月17日までの間にペンシルベニア州フィラデルフィアで開催され、イギリスからの独立後に連合規約下で運営されていたアメリカ合衆国を統治するための問題を討議した会議である。当初は、連合規約の改定のみを意図していたとされるが、その提唱者達、とりわけ、中心となったジェームズ・マディスンとアレクサンダー・ハミルトンは、当初から現存する政府を「修正する」のではなく、新しい政府を創設することを意図していた。会議の結果はアメリカ合衆国憲法となって結実した。この会議はアメリカの歴史の中でも中心となる出来事の1つである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1663049 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10883 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58013917 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フィラデルフィア憲法制定会議(フィラデルフィアけんぽうせいていかいぎ、英:Philadelphia Convention、その他、Constitutional Convention, Federal Convention, Grand Convention at Philadelphia 等)とは、1787年5月25日から9月17日までの間にペンシルベニア州フィラデルフィアで開催され、イギリスからの独立後に連合規約下で運営されていたアメリカ合衆国を統治するための問題を討議した会議である。当初は、連合規約の改定のみを意図していたとされるが、その提唱者達、とりわけ、中心となったジェームズ・マディスンとアレクサンダー・ハミルトンは、当初から現存する政府を「修正する」のではなく、新しい政府を創設することを意図していた。会議の結果はアメリカ合衆国憲法となって結実した。この会議はアメリカの歴史の中でも中心となる出来事の1つである。
rdfs:label
  • フィラデルフィア憲法制定会議
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:order of
is foaf:primaryTopic of