Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ファレーヌ(仏:Phalène)とは、フランス原産の愛玩用犬種である。国際分類名をエパニョール・ナイン・コンチネンタル(Epagneul Nain Continental)とし、パピヨンとの類別のため、その末尾に "Phalène" を付して呼称されるが、日本を含め、ファレーヌと通称される事が多い。この名称はフランス語で「蛾」の意であり、犬種としての「ファレーヌ」は、FCIでは国際分類により、日本でも一定の人気がある「パピヨン」、の大分類の下、垂れ耳のものとして小分類され区別する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3293458 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRedirects
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57093496 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
rdfs:comment
  • ファレーヌ(仏:Phalène)とは、フランス原産の愛玩用犬種である。国際分類名をエパニョール・ナイン・コンチネンタル(Epagneul Nain Continental)とし、パピヨンとの類別のため、その末尾に "Phalène" を付して呼称されるが、日本を含め、ファレーヌと通称される事が多い。この名称はフランス語で「蛾」の意であり、犬種としての「ファレーヌ」は、FCIでは国際分類により、日本でも一定の人気がある「パピヨン」、の大分類の下、垂れ耳のものとして小分類され区別する。
rdfs:label
  • ファーレーヌ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of