Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ファランクス(Phalanx)は、アメリカ合衆国のレイセオン・システムズ社製、艦艇用近接防御火器システム(CIWS)であり、Mk.15の名称が付けられている。6砲身のゼネラル・エレクトリック社製20mm ガトリング砲M61A1(狭義の「バルカン砲」)を用い、捜索・追跡レーダーと火器管制システムを一体化した完全自動の防空システムである。対艦ミサイルからの防御を主目的とする。名称は、古代ギリシアで用いられた重装歩兵の密集陣形「ファランクス」に由来する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 191303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 359 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59179805 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left
prop-ja:barrels
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:caliber
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:caption
  • 20 (xsd:integer)
  • 射撃中のファランクス
  • ファランクス(Block1A)の艦上射撃試験
prop-ja:cartridge
  • • 艦船用:徹甲弾 外皮付タングステン弾
  • • 地上配備型:高性能爆薬弾 曳光弾, 自爆式
prop-ja:crew
  • 自動, 監視員
prop-ja:designer
prop-ja:direction
  • horizontal
prop-ja:elevation
  • • Block0:-10°/+80°
  • • Block1B:-25°/+85°
  • • Block1:-20°/+80°
  • (Block0/1の移動速度:86°/秒)
  • (移動速度:115°/秒)
prop-ja:guidance
  • Ku-帯域レーダーとFLIR
prop-ja:image
  • US Navy 050802-N-9907G-022 Smoke rolls down the barrels of the forward-starboard-mounted Phalanx Close-In weapons System as it tracks and fires at an aerial target drone.jpg
  • Phalanx CIWS Tungsten Upload.jpg
prop-ja:isArtillery
  • Yes
prop-ja:isExplosive
  • Yes
prop-ja:isRanged
  • Yes
prop-ja:isVehicle
  • Yes
prop-ja:manufacturer
  • ジェネラル・ダイナミクス(現レイセオン)
prop-ja:maxRange
  • 型式による
prop-ja:partLength
  • • Block0&1(L76砲身):
  • • Block1B(L99砲身):
prop-ja:primaryArmament
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:productionDate
  • 1978 (xsd:integer)
prop-ja:rate
  • 毎分3,000-4,500発 [選択式](毎秒50-75発)
prop-ja:service
  • 1980 (xsd:integer)
prop-ja:traverse
  • (Block0&1の移動速度:100°/秒, Block1Bの移動速度:116°/秒)
  • • 中心線からそれぞれ150°
prop-ja:type
prop-ja:usedBy
  • [[#採用国
prop-ja:wars
prop-ja:weight
  • , 後期型
prop-ja:width
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ファランクス(Phalanx)は、アメリカ合衆国のレイセオン・システムズ社製、艦艇用近接防御火器システム(CIWS)であり、Mk.15の名称が付けられている。6砲身のゼネラル・エレクトリック社製20mm ガトリング砲M61A1(狭義の「バルカン砲」)を用い、捜索・追跡レーダーと火器管制システムを一体化した完全自動の防空システムである。対艦ミサイルからの防御を主目的とする。名称は、古代ギリシアで用いられた重装歩兵の密集陣形「ファランクス」に由来する。
rdfs:label
  • ファランクス (火器)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兵装 of
is foaf:primaryTopic of