Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ファドゥーツ大聖堂(ファドゥーツだいせいどう、ドイツ語: Florinskirche in Vaduz)または聖フローリン大聖堂 (せいフローリンだいせいどう、ドイツ語: Kathedrale St. Florin)は、リヒテンシュタインのファドゥーツにあるネオゴシック建築の教会。ファドゥーツ大司教区の中心的な教会である。教区教会として設立し、1997年に大聖堂となった。中世初期の教会跡を基礎としてフリードリヒ・フォン・シュミットによって1874年に建設された。守護聖人は9世紀のヴィンシュガウの聖人・レミュスのフローリヌス(フローリン)。 ファドゥーツの教区は使徒憲章Ad satius consulendumの中でヨハネ・パウロ2世によって1997年12月2日に設立された。それまではスイスのクール管区リヒテンシュタイン司教地方代理であった。厳粛な儀式が1997年12月12日に執り行われ、ファドゥーツ教区教会はファドゥーツ大聖堂に昇格した。フランツ・ヨーゼフ2世と妻・ゲオルギーナ・フォン・ヴィルツェクはどちらも1989年にこの大聖堂に埋葬された。エルザ・フォン・グートマンもここに眠っている。隣家に生まれたヨーゼフ・ラインベルガーが7才から12才にかけてオルガニストを務めていた。また聖堂内のオルガン(スタインメイヤー製)は1873/74にかけてラインベルガーによってデザインされた。またラインベルガーの生家は国立音楽学校となっている
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2962245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3051 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58745122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:architect
  • フリードリヒ・フォン・シュミット
prop-ja:architecture
  • yes
prop-ja:architectureStyle
prop-ja:architectureType
  • 大聖堂
prop-ja:buildingName
  • ファドゥーツ大聖堂
prop-ja:caption
  • 北側の外観
prop-ja:consecrationYear
  • 1873 (xsd:integer)
prop-ja:facadeDirection
prop-ja:groundbreaking
  • 1869 (xsd:integer)
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:leadership
  • 大司教
prop-ja:location
  • ファドゥーツ
prop-ja:religiousAffiliation
prop-ja:rite
  • Roman
prop-ja:status
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearCompleted
  • 1874 (xsd:integer)
dcterms:subject
georss:point
  • 47.1362 9.5227
rdf:type
rdfs:comment
  • ファドゥーツ大聖堂(ファドゥーツだいせいどう、ドイツ語: Florinskirche in Vaduz)または聖フローリン大聖堂 (せいフローリンだいせいどう、ドイツ語: Kathedrale St.
rdfs:label
  • ファドゥーツ大聖堂
owl:sameAs
geo:lat
  • 47.136200 (xsd:float)
geo:long
  • 9.522700 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:埋葬日 of
is foaf:primaryTopic of