Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ファッション雑誌(ファッションざっし)は、ファッションを主なテーマとして扱う雑誌である。ファッションが報道の対象として定期的に取り上げられるようになったのは、19世紀前半のフランスにおいてである。『ジュルナル・デ・ダム・エ・デ・モード』がその先駆的な雑誌であるが、1829年にはベリー公爵夫人の援助によって『ラ・モード』が創刊され、バルザックら知識人を執筆陣に迎えてフランスのファッション雑誌の代表的な存在となった。19世紀末には『ジュルナル・ド・ラ・ヴィ・リテレール』がフランスのファッション雑誌の中心的存在に躍り出た。今日に続くファッション雑誌の基礎を作ったのは、1867年にアメリカで創刊された『ハーパース・バザー』および1893年に同じくアメリカで創刊された『ヴォーグ』である。両誌は現在も世界で最も影響力があるファッション雑誌として、多数の国で発行されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 93213 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 26115 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 318 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58500889 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ファッション雑誌(ファッションざっし)は、ファッションを主なテーマとして扱う雑誌である。ファッションが報道の対象として定期的に取り上げられるようになったのは、19世紀前半のフランスにおいてである。『ジュルナル・デ・ダム・エ・デ・モード』がその先駆的な雑誌であるが、1829年にはベリー公爵夫人の援助によって『ラ・モード』が創刊され、バルザックら知識人を執筆陣に迎えてフランスのファッション雑誌の代表的な存在となった。19世紀末には『ジュルナル・ド・ラ・ヴィ・リテレール』がフランスのファッション雑誌の中心的存在に躍り出た。今日に続くファッション雑誌の基礎を作ったのは、1867年にアメリカで創刊された『ハーパース・バザー』および1893年に同じくアメリカで創刊された『ヴォーグ』である。両誌は現在も世界で最も影響力があるファッション雑誌として、多数の国で発行されている。
rdfs:label
  • ファッション雑誌
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:employmentField of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:モデル内容 of
is prop-ja:他の活動 of
is foaf:primaryTopic of