Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピート・ジョンソン(Pete Johnson1904年3月25日~1967年3月23日)は北米のブギウギ・ジャズ・ピアニスト。音楽記者Tony Russellは著書The Blues - From Robert Johnson to Robert Crayで、「Boogie Woogie Trioの他の二人のメンバーと同様、ジョンソンは超絶技巧とメロディーの豊かさを誇り、ブギウギを楽しいものにした。バンドでやるのも好きだった。伴奏するときは歌手よりでしゃばることはなかった」と書いた。AllmusicのScott Yanowは「ジョンソンはミード・ルクス・ルイスやアルバート・アモンズとともにブギウギの三羽烏で、1930年代末に突然脚光を浴び、ブギウギを流行らせた」と書いた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2947859 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5669 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57527596 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:dateOfBirth
  • March 25, 1904
prop-ja:dateOfDeath
  • March 23, 1967
prop-ja:name
  • Johnson, Pete
prop-ja:placeOfBirth
prop-ja:placeOfDeath
  • Buffalo, New York, United States
prop-ja:shortDescription
  • American boogie-woogie and jazz pianist
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ピート・ジョンソン(Pete Johnson1904年3月25日~1967年3月23日)は北米のブギウギ・ジャズ・ピアニスト。音楽記者Tony Russellは著書The Blues - From Robert Johnson to Robert Crayで、「Boogie Woogie Trioの他の二人のメンバーと同様、ジョンソンは超絶技巧とメロディーの豊かさを誇り、ブギウギを楽しいものにした。バンドでやるのも好きだった。伴奏するときは歌手よりでしゃばることはなかった」と書いた。AllmusicのScott Yanowは「ジョンソンはミード・ルクス・ルイスやアルバート・アモンズとともにブギウギの三羽烏で、1930年代末に突然脚光を浴び、ブギウギを流行らせた」と書いた。
rdfs:label
  • ピート・ジョンソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:associatedBand of
is dbpedia-owl:associatedMusicalArtist of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:artist of
is prop-ja:associatedActs of
is prop-ja:writer of
is foaf:primaryTopic of