Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピーター・ラックス(Peter David Lax, 1926年5月1日 - )は純粋数学、応用数学を研究する数学者で、その研究範囲は可積分系、流体力学、衝撃波、ソリトン、計算科学などに及ぶ。1958年に発表した論文で、ラックスは40年間未解決だった三次元双曲線多項式の行列表現を予測した。2003年に完全に証明されるまで、彼の予測は様々な分野でその重要性が認識されてきた。ラックスはハンガリーのブダペストに生まれ、1941年に両親とともにニューヨークに移ってきた。ニューヨーク大学に入学し、1943年にはマンハッタン計画に参加した。同大で1947年に学士号を、1949年に博士号を取得した。また1948年には数学者のAnneli Cahnと結婚した。その後ラックスはニューヨーク大学の数学科に職を得た。彼は全米科学アカデミーの会員で、1993年に北京大学から名誉博士号が授与された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1233038 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1097 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58788197 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ピーター・ラックス(Peter David Lax, 1926年5月1日 - )は純粋数学、応用数学を研究する数学者で、その研究範囲は可積分系、流体力学、衝撃波、ソリトン、計算科学などに及ぶ。1958年に発表した論文で、ラックスは40年間未解決だった三次元双曲線多項式の行列表現を予測した。2003年に完全に証明されるまで、彼の予測は様々な分野でその重要性が認識されてきた。ラックスはハンガリーのブダペストに生まれ、1941年に両親とともにニューヨークに移ってきた。ニューヨーク大学に入学し、1943年にはマンハッタン計画に参加した。同大で1947年に学士号を、1949年に博士号を取得した。また1948年には数学者のAnneli Cahnと結婚した。その後ラックスはニューヨーク大学の数学科に職を得た。彼は全米科学アカデミーの会員で、1993年に北京大学から名誉博士号が授与された。
rdfs:label
  • ピーター・ラックス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of