Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピリリウム (pyrylium) とは、ピランのメチレン基からヒドリドイオンが脱離した形式の陽イオンのことである。名称はピラン (pyran) の語尾 an をヒドリドイオンが脱離した陽イオンであることを意味する接尾辞 -ylium で置き換えたものである。ピリジンの窒素原子を酸素陽イオンに置き換えた形の化合物であり、ピリジンと等電子構造を持つ。そのため、ヒュッケル則を満たす芳香族化合物の一種である。ピランが不安定で単離が困難であるのに対し、ピリリウム構造を持つ化合物は比較的安定で数多く知られている。ピラノンもピリリウム構造を持つ極限構造を書くことができ、安定な化合物が多く知られている。
dbpedia-owl:imageSize
  • 100 (xsd:integer)
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • Pyrylium
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1182085 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2222 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53413078 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefilel
  • Pyrylium.svg
prop-ja:imagefiler
  • Pyrylium-3D-balls.png
prop-ja:imagesizel
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:imagesizer
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • Pyrylium
prop-ja:name
  • ピリリウム
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ピリリウム (pyrylium) とは、ピランのメチレン基からヒドリドイオンが脱離した形式の陽イオンのことである。名称はピラン (pyran) の語尾 an をヒドリドイオンが脱離した陽イオンであることを意味する接尾辞 -ylium で置き換えたものである。ピリジンの窒素原子を酸素陽イオンに置き換えた形の化合物であり、ピリジンと等電子構造を持つ。そのため、ヒュッケル則を満たす芳香族化合物の一種である。ピランが不安定で単離が困難であるのに対し、ピリリウム構造を持つ化合物は比較的安定で数多く知られている。ピラノンもピリリウム構造を持つ極限構造を書くことができ、安定な化合物が多く知られている。
rdfs:label
  • ピリリウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ピリリウム
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of