Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピリッポス5世(希: Φίλιππος Ε΄, ラテン文字表記:Philippos V, フィリッポスとも、紀元前238年 - 紀元前179年)は、アンティゴノス朝マケドニア王国の王(在位:紀元前221年 - 紀元前179年)である。父はデメトリオス2世で、息子にはアンティゴノス朝最後の王ペルセウスがいる。ピリッポス5世は第一次マケドニア戦争、第二次マケドニア戦争にて西方からの新興勢力であった共和政ローマと戦ったが敗北し、以降はローマとの同盟関係を重視また利用してマケドニアのギリシア近隣での影響力の強化に努めた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1112396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2551 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58213106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ピリッポス5世(希: Φίλιππος Ε΄, ラテン文字表記:Philippos V, フィリッポスとも、紀元前238年 - 紀元前179年)は、アンティゴノス朝マケドニア王国の王(在位:紀元前221年 - 紀元前179年)である。父はデメトリオス2世で、息子にはアンティゴノス朝最後の王ペルセウスがいる。ピリッポス5世は第一次マケドニア戦争、第二次マケドニア戦争にて西方からの新興勢力であった共和政ローマと戦ったが敗北し、以降はローマとの同盟関係を重視また利用してマケドニアのギリシア近隣での影響力の強化に努めた。
rdfs:label
  • ピリッポス5世
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:元首等氏名 of
is foaf:primaryTopic of