Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピラールの聖母 (スペイン語: Nuestra Señora del Pilar)は、西暦40年にスペインのサラゴサで起こった聖母の出現である。「ピラール」(Pilar)は柱を意味し、聖母が柱上に出現したことに因んで名付けられた。柱の聖母、柱上の聖母とも呼ばれる。聖母マリアの出現の最初の例で、かつ、唯一の存命中の出現である。聖地はエブロ川の近くにあるヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール聖堂。ピラールの聖母は、スペイン及びヒスパニック世界の守護聖人とされる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3223881 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5537 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56064698 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:approval
  • 教皇カリストゥス3世 1456年
prop-ja:caption
  • Venida de la Virgen del Pilar
prop-ja:date
  • --10-12
prop-ja:feast
  • --10-12
prop-ja:location
  • サラゴサスペイン
prop-ja:name
  • ピラールの聖母
prop-ja:shrine
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ピラールの聖母 (スペイン語: Nuestra Señora del Pilar)は、西暦40年にスペインのサラゴサで起こった聖母の出現である。「ピラール」(Pilar)は柱を意味し、聖母が柱上に出現したことに因んで名付けられた。柱の聖母、柱上の聖母とも呼ばれる。聖母マリアの出現の最初の例で、かつ、唯一の存命中の出現である。聖地はエブロ川の近くにあるヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール聖堂。ピラールの聖母は、スペイン及びヒスパニック世界の守護聖人とされる。
rdfs:label
  • ピラールの聖母
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of