Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • モワク ピラーニャ(Mowag Piranha)は、1970年代にスイスのモワク社で開発された装輪式装甲兵員輸送車である。現在の軍用装輪式装甲車の隆盛のはしりとなった車輌であり、採用国はアメリカ、カナダなどの西側先進諸国と開発途上国で次第に増え続け、ライセンス生産車を含めて、数多くの派生型・発達型が開発・生産されている。車体は全て防弾鋼板の溶接構造で、前部左側が操縦室、その右側が機関室、中央部が兵装/砲塔部、後部が兵員室となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 245787 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3299 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59198954 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • アメリカ海兵隊のLAV-25
  • スイス陸軍の装甲救急車
  • スペイン海兵隊のピラーニャ IIIC
  • ピラーニャ III(NZLAV)
prop-ja:direction
  • vertical
prop-ja:image
  • 20110912 (xsd:integer)
  • Light Armored Vehicle.JPG
  • MOWAG Piranha IIIC mando.JPG
  • San Piranha.jpg
prop-ja:width
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • モワク ピラーニャ(Mowag Piranha)は、1970年代にスイスのモワク社で開発された装輪式装甲兵員輸送車である。現在の軍用装輪式装甲車の隆盛のはしりとなった車輌であり、採用国はアメリカ、カナダなどの西側先進諸国と開発途上国で次第に増え続け、ライセンス生産車を含めて、数多くの派生型・発達型が開発・生産されている。車体は全て防弾鋼板の溶接構造で、前部左側が操縦室、その右側が機関室、中央部が兵装/砲塔部、後部が兵員室となっている。
rdfs:label
  • ピラーニャ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of