Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピエール=オーギュスト(オギュスト)・ルノワール(フランス語: Pierre-Auguste Renoir発音例、1841年2月25日 - 1919年12月3日)は、フランスの印象派の画家である。後期から作風に変化が現れ始めたので、まれにポスト印象派の画家とされることもある。風景画、花などの静物画もあるが、代表作の多くは人物画である。初期にはアングル、ドラクロワなどの影響を受け、モネらの印象主義のグループに加わるが、後年は古典絵画の研究を通じて画風に変化が見られ、晩年は豊満な裸婦像などの人物画に独自の境地を拓いた。日本など、フランス国外でも人気の高い画家である。長男のピエールは俳優、次男のジャンは有名な映画監督である。
dbpedia-owl:deathDate
  • 1919-12-03 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2833 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8169 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58946340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 1875 (xsd:integer)
prop-ja:deathdate
  • 1919-12-03 (xsd:date)
prop-ja:deathplace
  • , カーニュ=シュル=メール
prop-ja:location
  • , リモージュ
prop-ja:name
  • ピエール=オーギュスト・ルノワールPierre-Auguste Renoir
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:works
  • * 『ロメーヌ・ラコー嬢の肖像』 * 『アルジェの女』 * 『ぶらんこ』 * 『舟遊びの人々の昼食』
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ピエール=オーギュスト(オギュスト)・ルノワール(フランス語: Pierre-Auguste Renoir発音例、1841年2月25日 - 1919年12月3日)は、フランスの印象派の画家である。後期から作風に変化が現れ始めたので、まれにポスト印象派の画家とされることもある。風景画、花などの静物画もあるが、代表作の多くは人物画である。初期にはアングル、ドラクロワなどの影響を受け、モネらの印象主義のグループに加わるが、後年は古典絵画の研究を通じて画風に変化が見られ、晩年は豊満な裸婦像などの人物画に独自の境地を拓いた。日本など、フランス国外でも人気の高い画家である。長男のピエールは俳優、次男のジャンは有名な映画監督である。
rdfs:label
  • ピエール=オーギュスト・ルノワール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ピエール=オーギュスト・ルノワールPierre-Auguste Renoir
is dbpedia-owl:creator of
is dbpedia-owl:painter of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:artist of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:画像説明 of
is foaf:primaryTopic of