Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピエール・レヴィ(Pierre Lévy, 1956年 - )は、チュニジア生まれのフランスの哲学者。ケベック大学トロワ=リヴィエール校、パリ第8大学で教鞭を執った後、現在オタワ大学で集団的知性を教授している。ミシェル・セールの高弟であり、情報社会論を主たる活動領野とする。セールのみならず、ドゥルーズ=ガタリの理論をも巧みに吸収したその理論はきわめて明快であり、かつ広い射程を持つ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1200168 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 515 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46913252 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ピエール・レヴィ(Pierre Lévy, 1956年 - )は、チュニジア生まれのフランスの哲学者。ケベック大学トロワ=リヴィエール校、パリ第8大学で教鞭を執った後、現在オタワ大学で集団的知性を教授している。ミシェル・セールの高弟であり、情報社会論を主たる活動領野とする。セールのみならず、ドゥルーズ=ガタリの理論をも巧みに吸収したその理論はきわめて明快であり、かつ広い射程を持つ。
rdfs:label
  • ピエール・レヴィ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of