Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピエール・フランソワ・アンドレ・メシャン(Pierre François André Méchain, 1744年8月16日 - 1804年9月20日)は、フランスの天文学者。生涯で7個の彗星を発見した。ピカルディ地域圏エーヌ県のラン出身。フランス科学アカデミー正員。シャルル・メシエの助手を務めた後に1800年よりパリ天文台長。1803年に子午線弧長測量のためスペインのバレアレス諸島に赴き、黄熱病にかかって死去。星雲・星団・銀河のカタログとして有名なメシエ・カタログの第3巻のかなりの部分がメシャンの発見による。小惑星(21785)メシャンは彼にちなみ命名された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 301538 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 990 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58187094 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ピエール・フランソワ・アンドレ・メシャン(Pierre François André Méchain, 1744年8月16日 - 1804年9月20日)は、フランスの天文学者。生涯で7個の彗星を発見した。ピカルディ地域圏エーヌ県のラン出身。フランス科学アカデミー正員。シャルル・メシエの助手を務めた後に1800年よりパリ天文台長。1803年に子午線弧長測量のためスペインのバレアレス諸島に赴き、黄熱病にかかって死去。星雲・星団・銀河のカタログとして有名なメシエ・カタログの第3巻のかなりの部分がメシャンの発見による。小惑星(21785)メシャンは彼にちなみ命名された。
rdfs:label
  • ピエール・メシャン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:発見者 of
is foaf:primaryTopic of