Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピウス9世(Pius IX、1792年5月13日 - 1878年2月7日)は、カトリック教会の司祭、第255代ローマ教皇(在位:1846年6月16日 - 1878年2月7日)。本名はジョヴァンニ・マリア・マスタイ=フェレッティ(Giovanni Maria Mastai-Ferretti)。31年7ヶ月という最長の教皇在位記録を持ち、イタリア統一運動の中で、古代以来の教皇領を失い、第1バチカン公会議を召集し、『誤謬表』を発表して近代社会との決別を宣言。また、聖母マリアの無原罪の御宿りの教義を正式に制定した。カトリック教会の福者。ピオ9世と表記されることもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 127162 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 96 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56901044 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:タイトル
  • 第255代 ローマ教皇
prop-ja:先代
prop-ja:就任
  • --06-16
prop-ja:日本語名
  • ピウス9世
prop-ja:曖昧
  • ピウス
prop-ja:本名
  • Giovanni Maria Mastai-Ferretti
prop-ja:次代
prop-ja:没地
  • ローマ
prop-ja:没年月日
  • 1878-02-07 (xsd:date)
prop-ja:生地
  • セニガッリア
prop-ja:生年月日
  • 1792-05-13 (xsd:date)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • ピウス9世(1878年頃)
prop-ja:離任
  • --02-07
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ピウス9世(Pius IX、1792年5月13日 - 1878年2月7日)は、カトリック教会の司祭、第255代ローマ教皇(在位:1846年6月16日 - 1878年2月7日)。本名はジョヴァンニ・マリア・マスタイ=フェレッティ(Giovanni Maria Mastai-Ferretti)。31年7ヶ月という最長の教皇在位記録を持ち、イタリア統一運動の中で、古代以来の教皇領を失い、第1バチカン公会議を召集し、『誤謬表』を発表して近代社会との決別を宣言。また、聖母マリアの無原罪の御宿りの教義を正式に制定した。カトリック教会の福者。ピオ9世と表記されることもある。
rdfs:label
  • ピウス9世 (ローマ教皇)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:元首等氏名 of
is prop-ja:先代 of
is prop-ja:列聖決定者 of
is prop-ja:次代 of
is foaf:primaryTopic of