Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ピウス12世(Pius PP. XII、1876年3月2日 - 1958年10月9日)はローマ教皇(在位:1939年3月2日 - 1958年10月9日)、第260代ローマ教皇。本名はエウジェニオ・マリア・ジュゼッペ・ジョヴァンニ・パチェッリ(Eugenio Maria Giuseppe Giovanni Pacelli)。未曾有の世界大戦前後という困難な時代に生き、さまざまな批判にさらされた。ピオ12世とも表記される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 126216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4426 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 95 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58876635 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:タイトル
  • 第260代 ローマ教皇
prop-ja:先代
prop-ja:就任
  • --03-02
prop-ja:日本語名
  • ピウス12世
prop-ja:曖昧
  • ピウス
prop-ja:本名
  • Eugenio Maria Giuseppe Giovanni Pacelli
  • エウジェニオ・マリア・ジュゼッペ・ジョバンニ・パチェッリ
prop-ja:次代
prop-ja:没地
  • 、カステル・ガンドルフォ
prop-ja:没年月日
  • 1958-10-09 (xsd:date)
prop-ja:生地
  • 、ローマ
prop-ja:生年月日
  • 1876-03-02 (xsd:date)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:離任
  • --10-09
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ピウス12世(Pius PP. XII、1876年3月2日 - 1958年10月9日)はローマ教皇(在位:1939年3月2日 - 1958年10月9日)、第260代ローマ教皇。本名はエウジェニオ・マリア・ジュゼッペ・ジョヴァンニ・パチェッリ(Eugenio Maria Giuseppe Giovanni Pacelli)。未曾有の世界大戦前後という困難な時代に生き、さまざまな批判にさらされた。ピオ12世とも表記される。
rdfs:label
  • ピウス12世 (ローマ教皇)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:canonizedBy of
is prop-ja:先代 of
is prop-ja:次代 of
is foaf:primaryTopic of