Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ビワハヤヒデ(1990年3月10日 - )は日本の競走馬、種牡馬である。1992年に中央競馬でデビューし、早くから頭角を現す。翌1993年のクラシック三冠路線ではナリタタイシン、ウイニングチケットと共に、それぞれの頭文字から「BNW」と呼ばれたライバル関係を築き、ビワハヤヒデは三冠のうち最終戦の菊花賞を制した。1994年には古馬(5歳以上馬)最強馬として確固とした地位を築き、天皇賞(春)、宝塚記念といったGI競走を制覇。同年、半弟(異父弟)のナリタブライアンがクラシック戦線で圧倒的な強さを見せ、年末の有馬記念での兄弟対決に期待が寄せられたが、秋の天皇賞でビワハヤヒデが故障、引退したことにより実現せず終わった。通算16戦10勝。デビュー以来の15戦連続連対(2着以内)はシンザンに次ぐ中央競馬史上第2位の記録である。1993年度JRA年度代表馬および最優秀4歳牡馬、1994年度同最優秀5歳以上牡馬。競走馬引退後は種牡馬となったが、中央の重賞勝利馬を出すことはできず、2005年より功労馬として余生を送っている。※以下、競走馬引退までの馬齢は2000年以前に使用された旧表記(数え年)で記述する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 52450 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20251 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 222 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58041594 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:f
  • 1983 (xsd:integer)
  • *シャルード
  • Sharrood
prop-ja:ff
prop-ja:fff
  • *フォルティノ
  • Fortino
prop-ja:ffff
prop-ja:fffm
  • Ranavelo
prop-ja:ffm
  • Chambord
prop-ja:ffmf
prop-ja:ffmm
  • Life Hill
prop-ja:flin
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:fm
  • 1967 (xsd:integer)
  • Angel Island
prop-ja:fmf
prop-ja:fmff
prop-ja:fmfm
  • Cindy Lou
prop-ja:fmm
  • Who's to Know
prop-ja:fmmf
prop-ja:fmmm
  • Masked Lady
prop-ja:fn
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:inbr
  • Nasrullah 5*5
prop-ja:inf
  • (グレイソヴリン系)
prop-ja:jbis
  • 231850 (xsd:integer)
prop-ja:m
  • 1981 (xsd:integer)
  • *パシフィカス
  • Pacificus
prop-ja:mf
prop-ja:mff
prop-ja:mfff
prop-ja:mffm
  • Lady Angela
prop-ja:mfm
prop-ja:mfmf
prop-ja:mfmm
prop-ja:mm
prop-ja:mmf
prop-ja:mmff
prop-ja:mmfm
  • Kerala
prop-ja:mmm
prop-ja:mmmf
prop-ja:mmmm
  • Riffi
prop-ja:name
  • ビワハヤヒデ
prop-ja:netkeiba
  • 1990103355 (xsd:integer)
prop-ja:racingpost
  • 95651 (xsd:integer)
prop-ja:ref
  • --04-29
prop-ja:title
  • 表彰・GI勝ち鞍
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yahoo
  • 1990103355 (xsd:integer)
prop-ja:
  • (有)ビワ
prop-ja:
  • →荷方末盛
  • 豊沢正夫
prop-ja:
  • ビワハヤヒデ
prop-ja:
  • (福島県桑折町)
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:母父
prop-ja:
prop-ja:
  • --03-10
prop-ja:
prop-ja:
  • 240 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:
  • --10-30
prop-ja:調
prop-ja:
  • 8 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ビワハヤヒデ(1990年3月10日 - )は日本の競走馬、種牡馬である。1992年に中央競馬でデビューし、早くから頭角を現す。翌1993年のクラシック三冠路線ではナリタタイシン、ウイニングチケットと共に、それぞれの頭文字から「BNW」と呼ばれたライバル関係を築き、ビワハヤヒデは三冠のうち最終戦の菊花賞を制した。1994年には古馬(5歳以上馬)最強馬として確固とした地位を築き、天皇賞(春)、宝塚記念といったGI競走を制覇。同年、半弟(異父弟)のナリタブライアンがクラシック戦線で圧倒的な強さを見せ、年末の有馬記念での兄弟対決に期待が寄せられたが、秋の天皇賞でビワハヤヒデが故障、引退したことにより実現せず終わった。通算16戦10勝。デビュー以来の15戦連続連対(2着以内)はシンザンに次ぐ中央競馬史上第2位の記録である。1993年度JRA年度代表馬および最優秀4歳牡馬、1994年度同最優秀5歳以上牡馬。競走馬引退後は種牡馬となったが、中央の重賞勝利馬を出すことはできず、2005年より功労馬として余生を送っている。※以下、競走馬引退までの馬齢は2000年以前に使用された旧表記(数え年)で記述する。
rdfs:label
  • ビワハヤヒデ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of