ビワ(枇杷、学名: Eriobotrya japonica)は、バラ科の常緑高木および食用となるその実。 原産は中国南西部で、日本では四国、九州に自生する。果樹としては九州、四国のほか和歌山県、千葉県(房総半島)、静岡県などで栽培される。葉は濃い緑色で大きく、長い楕円形をしており、表面にはつやがあり、裏には産毛がある。その大きな葉陰に楽器の琵琶に似た形をした一口大の多くの甘い実がなり、黄橙色に熟す。

Property Value
dbo:abstract
  • ビワ(枇杷、学名: Eriobotrya japonica)は、バラ科の常緑高木および食用となるその実。 原産は中国南西部で、日本では四国、九州に自生する。果樹としては九州、四国のほか和歌山県、千葉県(房総半島)、静岡県などで栽培される。葉は濃い緑色で大きく、長い楕円形をしており、表面にはつやがあり、裏には産毛がある。その大きな葉陰に楽器の琵琶に似た形をした一口大の多くの甘い実がなり、黄橙色に熟す。 (ja)
  • ビワ(枇杷、学名: Eriobotrya japonica)は、バラ科の常緑高木および食用となるその実。 原産は中国南西部で、日本では四国、九州に自生する。果樹としては九州、四国のほか和歌山県、千葉県(房総半島)、静岡県などで栽培される。葉は濃い緑色で大きく、長い楕円形をしており、表面にはつやがあり、裏には産毛がある。その大きな葉陰に楽器の琵琶に似た形をした一口大の多くの甘い実がなり、黄橙色に熟す。 (ja)
dbo:class
dbo:colourName
  • lightgreen (ja)
  • lightgreen (ja)
dbo:division
dbo:family
dbo:genus
dbo:kingdom
dbo:phylum
dbo:species
dbo:wikiPageID
  • 106256 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 11497 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78750653 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:altname
  • 蘆橘 (ja)
  • 蘆橘 (ja)
prop-ja:b
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:hp
  • lú jú (ja)
  • pípá (ja)
  • lú jú (ja)
  • pípá (ja)
prop-ja:j
  • lou4 gwat1 (ja)
  • pei4 paa4 (ja)
  • lou4 gwat1 (ja)
  • pei4 paa4 (ja)
prop-ja:n
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:p
  • lú jú (ja)
  • pípá (ja)
  • lú jú (ja)
  • pípá (ja)
prop-ja:q
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:s
  • no (ja)
  • 枇杷 (ja)
  • 芦橘 (ja)
  • no (ja)
  • 枇杷 (ja)
  • 芦橘 (ja)
prop-ja:species
  • Eriobotrya japonica (ja)
  • Eriobotrya japonica (ja)
prop-ja:t
  • 枇杷 (ja)
  • 蘆橘 (ja)
  • 枇杷 (ja)
  • 蘆橘 (ja)
prop-ja:title
  • 枇杷 (ja)
  • 枇杷 (ja)
prop-ja:v
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wikt
  • 枇杷 (ja)
  • 枇杷 (ja)
prop-ja:下綱階級なし
  • バラ類 (ja)
  • バラ類 (ja)
prop-ja:亜科
prop-ja:分類体系
prop-ja:名称
  • ビワ (ja)
  • ビワ (ja)
prop-ja:和名
  • ビワ (ja)
  • ビワ (ja)
prop-ja:
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • ビワ (ja)
  • ビワ (ja)
prop-ja:
  • 植物界 (ja)
  • 植物界 (ja)
prop-ja:
  • ビワ (ja)
  • ビワ (ja)
prop-ja:綱階級なし
  • 真正双子葉類 (ja)
  • 真正双子葉類 (ja)
prop-ja:
  • lightgreen (ja)
  • lightgreen (ja)
prop-ja:英名
  • Loquat (ja)
  • Loquat (ja)
prop-ja:門階級なし
  • 被子植物 (ja)
  • 被子植物 (ja)
dc:description
  • ビワ
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ビワ(枇杷、学名: Eriobotrya japonica)は、バラ科の常緑高木および食用となるその実。 原産は中国南西部で、日本では四国、九州に自生する。果樹としては九州、四国のほか和歌山県、千葉県(房総半島)、静岡県などで栽培される。葉は濃い緑色で大きく、長い楕円形をしており、表面にはつやがあり、裏には産毛がある。その大きな葉陰に楽器の琵琶に似た形をした一口大の多くの甘い実がなり、黄橙色に熟す。 (ja)
  • ビワ(枇杷、学名: Eriobotrya japonica)は、バラ科の常緑高木および食用となるその実。 原産は中国南西部で、日本では四国、九州に自生する。果樹としては九州、四国のほか和歌山県、千葉県(房総半島)、静岡県などで栽培される。葉は濃い緑色で大きく、長い楕円形をしており、表面にはつやがあり、裏には産毛がある。その大きな葉陰に楽器の琵琶に似た形をした一口大の多くの甘い実がなり、黄橙色に熟す。 (ja)
rdfs:label
  • ビワ (ja)
  • ビワ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ビワ (ja)
  • (Japanese) Loquat (ja)
  • ビワ (ja)
  • (Japanese) Loquat (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of