Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 初代ウェストミンスター公爵ヒュー・ルーパス・グローヴナー(英: Hugh Lupus Grosvenor, 1st Duke of Westminster、1825年10月13日 - 1899年12月22日)は、イギリスの貴族、政治家、馬主。ガーター勲章勲爵士(KG)、枢密顧問官(PC)、治安判事(JP)。ベルグレイヴ子爵リチャード・グローヴナー(後の第2代ウェストミンスター侯爵)と、その妻である第2代スタッフォード侯爵ジョージ・ルーソン=ゴア(後の初代サザーランド公爵)の娘レディ・エリザベス・メアリの間に次男としてチェシャー州チェスターのイートン・ホールで生まれた。兄は既に夭折しており、出生時から継嗣であった。祖父の第2代グローヴナー伯爵ロバートがウェストミンスター侯爵に叙された1831年から父親が2代侯爵となる1845年までは「ベルグレイヴ子爵(Viscount Belgrave)」の、1845年から自身が襲爵する1869年までは「グローヴナー伯爵(Earl Grosvenor)」の儀礼称号で称された。オックスフォード大学ベリオール・カレッジで教育を受ける。1847年から襲爵により貴族院に移る1869年まで、チェスター選挙区選出の自由党所属庶民院議員。1874年、王族の血を引く、または結婚によりイギリス王室と縁続きになったわけでもないのに、貴族として最も高位である公爵の位を授けられた。当時、彼はグローヴナー家の私的財産として、ロンドン市内のメイフェア、ベルグラヴィア、ピムリコを抱えるイギリス有数の資産家であった。彼はチェシャーのイートン・ホールを本宅とし、他に例のないほどの金額をかけて再建設させた。彼はまた、当時最も成功した馬主の一人でもあった。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1922-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:party
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1158561 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5247 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 90 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58767106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1899年没_世界史
prop-ja:人名
  • 初代ウェストミンスター公爵
  • ヒュー・グローヴナー
prop-ja:元首
prop-ja:元首職
  • 国王
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • 、チェシャー州、チェスター、イートン・ホール
prop-ja:出身校
  • オックスフォード大学ベリオール・カレッジ
prop-ja:就任日
  • --05-03
prop-ja:所属政党
prop-ja:死没地
  • 、ドーセット州、クランボーン、セント・ジャイルズ
prop-ja:没年月日
  • --12-22
prop-ja:生年月日
  • --10-13
prop-ja:画像
  • HughLupusGrosvenor.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 初代ウェストミンスター公
prop-ja:称号・勲章
  • 枢密顧問官 (PC)
  • ガーター勲章勲爵士 (KG)
  • 治安判事 (JP)
prop-ja:職名
prop-ja:退任日
  • --06-09
prop-ja:配偶者
  • キャサリン・キャヴェンディッシュ
  • コンスタンス・ルーソン=ゴア
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 初代ウェストミンスター公爵ヒュー・ルーパス・グローヴナー(英: Hugh Lupus Grosvenor, 1st Duke of Westminster、1825年10月13日 - 1899年12月22日)は、イギリスの貴族、政治家、馬主。ガーター勲章勲爵士(KG)、枢密顧問官(PC)、治安判事(JP)。ベルグレイヴ子爵リチャード・グローヴナー(後の第2代ウェストミンスター侯爵)と、その妻である第2代スタッフォード侯爵ジョージ・ルーソン=ゴア(後の初代サザーランド公爵)の娘レディ・エリザベス・メアリの間に次男としてチェシャー州チェスターのイートン・ホールで生まれた。兄は既に夭折しており、出生時から継嗣であった。祖父の第2代グローヴナー伯爵ロバートがウェストミンスター侯爵に叙された1831年から父親が2代侯爵となる1845年までは「ベルグレイヴ子爵(Viscount Belgrave)」の、1845年から自身が襲爵する1869年までは「グローヴナー伯爵(Earl Grosvenor)」の儀礼称号で称された。オックスフォード大学ベリオール・カレッジで教育を受ける。1847年から襲爵により貴族院に移る1869年まで、チェスター選挙区選出の自由党所属庶民院議員。1874年、王族の血を引く、または結婚によりイギリス王室と縁続きになったわけでもないのに、貴族として最も高位である公爵の位を授けられた。当時、彼はグローヴナー家の私的財産として、ロンドン市内のメイフェア、ベルグラヴィア、ピムリコを抱えるイギリス有数の資産家であった。彼はチェシャーのイートン・ホールを本宅とし、他に例のないほどの金額をかけて再建設させた。彼はまた、当時最も成功した馬主の一人でもあった。
rdfs:label
  • ヒュー・グローヴナー (初代ウェストミンスター公爵)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 初代ウェストミンスター公爵
  • ヒュー・グローヴナー
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of