Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヒュー・オフラハーティ(Hugh O'Flaherty、1898年2月28日 - 1963年10月30日)は、アイルランド出身のカトリック教会司祭。教皇庁職員として、第二次世界大戦中に4000人のユダヤ人および連合軍兵士をドイツ軍の手から守り、命を助けたことで知られる。大英帝国勲章(CBE)、「諸国民の中の正義の人」賞など多くの賞を受け、その活躍はグレゴリー・ペック主演の『赤と黒の十字架』で映画化されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1889182 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5075 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57676382 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヒュー・オフラハーティ(Hugh O'Flaherty、1898年2月28日 - 1963年10月30日)は、アイルランド出身のカトリック教会司祭。教皇庁職員として、第二次世界大戦中に4000人のユダヤ人および連合軍兵士をドイツ軍の手から守り、命を助けたことで知られる。大英帝国勲章(CBE)、「諸国民の中の正義の人」賞など多くの賞を受け、その活躍はグレゴリー・ペック主演の『赤と黒の十字架』で映画化されている。
rdfs:label
  • ヒュー・オフラハーティ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of