ヒットポイント (hit point、HP) は、ゲーム内のプレイヤーキャラクターやノンプレイヤーキャラクターが攻撃として与えるダメージを数値化したデータである。 また、同じ基準で、キャラクターが耐えることができるダメージも表すことができる。この意味では、ヘルス・ポイント (health point) やライフかスタミナの類義語である。一部のゲームではHPを「ハートポイント(Heart Point)」の略であるとしている場合もあるが、やはり同じ意味である。 最初のロールプレイングゲームである『ダンジョンズ&ドラゴンズ』に既に基本的なコンセプトは見られ、以来この系統のゲームのほとんどで採用されている。日本ではコンピュータRPGの『ドラゴンクエスト』が登場し大ヒットして以来、この概念が広く知られるようになった。ゲームに親しんだ世代では、現実の健康状態や体力をヒットポイントで表現するジョークも通用する。

Property Value
dbo:abstract
  • ヒットポイント (hit point、HP) は、ゲーム内のプレイヤーキャラクターやノンプレイヤーキャラクターが攻撃として与えるダメージを数値化したデータである。 また、同じ基準で、キャラクターが耐えることができるダメージも表すことができる。この意味では、ヘルス・ポイント (health point) やライフかスタミナの類義語である。一部のゲームではHPを「ハートポイント(Heart Point)」の略であるとしている場合もあるが、やはり同じ意味である。 最初のロールプレイングゲームである『ダンジョンズ&ドラゴンズ』に既に基本的なコンセプトは見られ、以来この系統のゲームのほとんどで採用されている。日本ではコンピュータRPGの『ドラゴンクエスト』が登場し大ヒットして以来、この概念が広く知られるようになった。ゲームに親しんだ世代では、現実の健康状態や体力をヒットポイントで表現するジョークも通用する。 (ja)
  • ヒットポイント (hit point、HP) は、ゲーム内のプレイヤーキャラクターやノンプレイヤーキャラクターが攻撃として与えるダメージを数値化したデータである。 また、同じ基準で、キャラクターが耐えることができるダメージも表すことができる。この意味では、ヘルス・ポイント (health point) やライフかスタミナの類義語である。一部のゲームではHPを「ハートポイント(Heart Point)」の略であるとしている場合もあるが、やはり同じ意味である。 最初のロールプレイングゲームである『ダンジョンズ&ドラゴンズ』に既に基本的なコンセプトは見られ、以来この系統のゲームのほとんどで採用されている。日本ではコンピュータRPGの『ドラゴンクエスト』が登場し大ヒットして以来、この概念が広く知られるようになった。ゲームに親しんだ世代では、現実の健康状態や体力をヒットポイントで表現するジョークも通用する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 25929 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4178 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79838028 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • ヒットポイント (hit point、HP) は、ゲーム内のプレイヤーキャラクターやノンプレイヤーキャラクターが攻撃として与えるダメージを数値化したデータである。 また、同じ基準で、キャラクターが耐えることができるダメージも表すことができる。この意味では、ヘルス・ポイント (health point) やライフかスタミナの類義語である。一部のゲームではHPを「ハートポイント(Heart Point)」の略であるとしている場合もあるが、やはり同じ意味である。 最初のロールプレイングゲームである『ダンジョンズ&ドラゴンズ』に既に基本的なコンセプトは見られ、以来この系統のゲームのほとんどで採用されている。日本ではコンピュータRPGの『ドラゴンクエスト』が登場し大ヒットして以来、この概念が広く知られるようになった。ゲームに親しんだ世代では、現実の健康状態や体力をヒットポイントで表現するジョークも通用する。 (ja)
  • ヒットポイント (hit point、HP) は、ゲーム内のプレイヤーキャラクターやノンプレイヤーキャラクターが攻撃として与えるダメージを数値化したデータである。 また、同じ基準で、キャラクターが耐えることができるダメージも表すことができる。この意味では、ヘルス・ポイント (health point) やライフかスタミナの類義語である。一部のゲームではHPを「ハートポイント(Heart Point)」の略であるとしている場合もあるが、やはり同じ意味である。 最初のロールプレイングゲームである『ダンジョンズ&ドラゴンズ』に既に基本的なコンセプトは見られ、以来この系統のゲームのほとんどで採用されている。日本ではコンピュータRPGの『ドラゴンクエスト』が登場し大ヒットして以来、この概念が広く知られるようになった。ゲームに親しんだ世代では、現実の健康状態や体力をヒットポイントで表現するジョークも通用する。 (ja)
rdfs:label
  • ヒットポイント (ja)
  • ヒットポイント (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of