Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • これはヒッグス場に関する入門記事です。より専門的な内容は、ヒッグス粒子やヒッグス機構を参照してください。ヒッグス場(ヒッグスば)は、普遍的に存在する量子場の一種であり、おそらく素粒子が質量を持つ原因であると理解されつつある概念である。すべての量子場には対応する素粒子が存在する。ヒッグス場に対応するのはヒッグス粒子(ヒッグスボソン)である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2603516 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8461 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 92 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55731499 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • これはヒッグス場に関する入門記事です。より専門的な内容は、ヒッグス粒子やヒッグス機構を参照してください。ヒッグス場(ヒッグスば)は、普遍的に存在する量子場の一種であり、おそらく素粒子が質量を持つ原因であると理解されつつある概念である。すべての量子場には対応する素粒子が存在する。ヒッグス場に対応するのはヒッグス粒子(ヒッグスボソン)である。
rdfs:label
  • ヒッグス場入門
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of