Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヒスタミン (histamine) は分子式C5H9N3、分子量 111.14 の活性アミンである。1910年に麦角抽出物中の血圧降下物質としてヘンリー・デールとパトリック・プレイフェア・レイドローが発見した。
dbpedia-owl:casNumber
  • 51-45-6
dbpedia-owl:iupacName
  • 1H-imidazole-4-ethanamine
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 124943 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4628 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58132441 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cas登録番号
  • 51 (xsd:integer)
prop-ja:iupac
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • ヒスタミン
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分子式
  • CHN
prop-ja:分子量
  • 111.140000 (xsd:double)
prop-ja:形状
  • 無色固体
prop-ja:構造式
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:沸点
  • 209 (xsd:integer)
prop-ja:沸点注
  • /18 mmHg
prop-ja:融点
  • 83 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ヒスタミン (histamine) は分子式C5H9N3、分子量 111.14 の活性アミンである。1910年に麦角抽出物中の血圧降下物質としてヘンリー・デールとパトリック・プレイフェア・レイドローが発見した。
rdfs:label
  • ヒスタミン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ヒスタミン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of