Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヒカゲノカズラ植物門(ヒカゲノカズラしょくぶつもん、学名:Lycopodiophyta)は、シダ植物の一群である。小葉植物門ともいう。維菅束を持つ植物の中でも古い体制を残す植物のひとつで、細かな葉を持つものが含まれる。古生代に栄えたシダ類の生き残りとも言われる。ヒカゲノカズラ植物門は、ヒカゲノカズラやクラマゴケ、ミズニラなどの植物を含む。共通の特徴はその葉が小葉からなることである。維管束植物は大きく真葉植物(種子植物+大葉シダ類)と小葉植物(小葉シダ類)の二つの系統からなるが、後者がヒカゲノカズラ植物門である。その葉は細くて単純な形をしており、葉脈が主脈だけしかないのが特徴である。大葉類にも小さな葉と一本だけの表脈しか持たないものもあるが、小葉類の場合、維管束の配置から異なっており、葉跡の上に葉隙を生じない。なお、マツバラン類についてはこの門の中に含められてきたが、最近ではシダ植物門のほうに含めるようになってきている。
dbpedia-owl:colourName
  • lightgreen
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 609676 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57182167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位分類
  • * 本文参照
prop-ja:下位分類名
prop-ja:名称
  • ヒカゲノカズラ植物門
prop-ja:和名
  • ヒカゲノカズラ植物門
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • ミズスギ
prop-ja:
  • 植物界
prop-ja:
  • lightgreen
prop-ja:
  • ヒカゲノカズラ植物門
dc:description
  • ミズスギ
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ヒカゲノカズラ植物門(ヒカゲノカズラしょくぶつもん、学名:Lycopodiophyta)は、シダ植物の一群である。小葉植物門ともいう。維菅束を持つ植物の中でも古い体制を残す植物のひとつで、細かな葉を持つものが含まれる。古生代に栄えたシダ類の生き残りとも言われる。ヒカゲノカズラ植物門は、ヒカゲノカズラやクラマゴケ、ミズニラなどの植物を含む。共通の特徴はその葉が小葉からなることである。維管束植物は大きく真葉植物(種子植物+大葉シダ類)と小葉植物(小葉シダ類)の二つの系統からなるが、後者がヒカゲノカズラ植物門である。その葉は細くて単純な形をしており、葉脈が主脈だけしかないのが特徴である。大葉類にも小さな葉と一本だけの表脈しか持たないものもあるが、小葉類の場合、維管束の配置から異なっており、葉跡の上に葉隙を生じない。なお、マツバラン類についてはこの門の中に含められてきたが、最近ではシダ植物門のほうに含めるようになってきている。
rdfs:label
  • ヒカゲノカズラ植物門
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ヒカゲノカズラ植物門
is dbpedia-owl:division of
is dbpedia-owl:phylum of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is dcterms:subject of
is foaf:primaryTopic of