Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パーダーボルン(Paderborn, /paːdərˈbɔrn/)は、ドイツ連邦共和国中西部、リッペ川上流域沿岸に位置する都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州に属し、パーダーボルン郡の郡庁所在地である。人口は、141,730人(2006年1月31日)、面積は、179.38 km²。パーダーボーン、パダーボーン、パデルボルンとカタカナ表記されることもある。北緯51度43分 東経8度45分大司教座大聖堂と神学校のある宗教都市であり、古くはカール大帝の宮廷の所在地であった。パーダーボルンの名は、当初の市域が、リッペ川支流のパーダー川(全長約4km)の水源となる複数の泉 (Born) に囲まれていたことに由来する。その後、市域は大幅に拡大し、今日ではパーダー川全体が市の境界内に含まれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 536393 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 62116 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 544 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58509630 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パーダーボルン(Paderborn, /paːdərˈbɔrn/)は、ドイツ連邦共和国中西部、リッペ川上流域沿岸に位置する都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州に属し、パーダーボルン郡の郡庁所在地である。人口は、141,730人(2006年1月31日)、面積は、179.38 km²。パーダーボーン、パダーボーン、パデルボルンとカタカナ表記されることもある。北緯51度43分 東経8度45分大司教座大聖堂と神学校のある宗教都市であり、古くはカール大帝の宮廷の所在地であった。パーダーボルンの名は、当初の市域が、リッペ川支流のパーダー川(全長約4km)の水源となる複数の泉 (Born) に囲まれていたことに由来する。その後、市域は大幅に拡大し、今日ではパーダー川全体が市の境界内に含まれている。
rdfs:label
  • パーダーボルン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ort of
is prop-ja:stadium of
is prop-ja:ホームタウン of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:編成地 of
is foaf:primaryTopic of