Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パーセク (英語: parsec、記号: pc) は、距離を表す計量単位であり、約3.085 677 581 ×1016 m である。主として天文学で使われる。年周視差が1秒角 (3600分の1度) となる距離が1パーセクである。すなわち、1天文単位 (AU) の長さが1秒角の角度を張るような距離を1パーセクと定義する。1 パーセクは次の値に等しい。 約3.085 677 581 ×1016 m = 約30.857 Pm(ペタメートル) 約206 264.806 247 au(天文単位) 約3.261 563 777 光年 名称は「per sec (毎秒) 」の意味と説明されることがあるが、これは誤りである。正しくは、「parallax (視差) 」と「second (秒) 」を組み合わせてできたものである。パーセクは、1981年までは天文学の分野に限り国際単位系 (SI) と併用して良い単位とされていた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 6982 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1325 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56232289 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:si
  • 185.14065486
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:単位系
prop-ja:名称
  • パーセク
prop-ja:定義
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:物理量
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:英字
  • parsec
prop-ja:記号
  • pc
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パーセク (英語: parsec、記号: pc) は、距離を表す計量単位であり、約3.085 677 581 ×1016 m である。主として天文学で使われる。年周視差が1秒角 (3600分の1度) となる距離が1パーセクである。すなわち、1天文単位 (AU) の長さが1秒角の角度を張るような距離を1パーセクと定義する。1 パーセクは次の値に等しい。 約3.085 677 581 ×1016 m = 約30.857 Pm(ペタメートル) 約206 264.806 247 au(天文単位) 約3.261 563 777 光年 名称は「per sec (毎秒) 」の意味と説明されることがあるが、これは誤りである。正しくは、「parallax (視差) 」と「second (秒) 」を組み合わせてできたものである。パーセクは、1981年までは天文学の分野に限り国際単位系 (SI) と併用して良い単位とされていた。
rdfs:label
  • パーセク
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of