Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パンノンハルマの大修道院(パンノンハルマのだいしゅうどういん)は、ハンガリーでは最古級の歴史的建造物であり、パンノンハルマ市では最も有名なランドマークでもある。この大修道院は町に隣接する小高い丘(282m)の上にあり、トゥールの聖マルティヌスはこの丘の麓で生まれたと信じられている。そのため、この丘はかつて聖マルティヌスの丘(Márton-hegy)と呼ばれ、修道院もしばしばそれにちなむ名前(Márton-hegyi Apátság)で呼ばれることがあった。
dbpedia-owl:id
  • 758
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1527602 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 94 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56432818 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
  • 47.4
prop-ja:country
  • ハンガリー
prop-ja:criterionC
  • ,
prop-ja:enName
  • Millenary Benedictine Abbey of Pannonhalma and its Natural Environment
prop-ja:frName
  • Abbaye bénédictine millénaire de Pannonhalma et son environnement naturel
prop-ja:jaName
  • パンノンハルマの千年の歴史をもつベネディクト会大修道院とその自然環境
prop-ja:mapImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:rgYear
  • 1996 (xsd:integer)
prop-ja:siteImg
  • Image:Pannonhalma - Bencés apátság.jpg
prop-ja:siteImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:urlNo
  • 758 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • パンノンハルマの大修道院(パンノンハルマのだいしゅうどういん)は、ハンガリーでは最古級の歴史的建造物であり、パンノンハルマ市では最も有名なランドマークでもある。この大修道院は町に隣接する小高い丘(282m)の上にあり、トゥールの聖マルティヌスはこの丘の麓で生まれたと信じられている。そのため、この丘はかつて聖マルティヌスの丘(Márton-hegy)と呼ばれ、修道院もしばしばそれにちなむ名前(Márton-hegyi Apátság)で呼ばれることがあった。
rdfs:label
  • パンノンハルマの大修道院
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • パンノンハルマの千年の歴史をもつベネディクト会大修道院とその自然環境
  • Millenary Benedictine Abbey of Pannonhalma and its Natural Environment
  • Abbaye bénédictine millénaire de Pannonhalma et son environnement naturel
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:restingPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of