Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パンツ(pants)とは衣服のボトムスのうち、2本に分かれた筒に片脚ずつを入れて穿く形のものを指す。詳しくはズボンの項を参照。スラックスとも呼ぶ。イギリスではズボンは通常「trousers」であるが、アメリカの影響で「pants」も用いられる。アメリカではズボンは通常「pants」であり、堅い言い方として「trousers」も用いられる。明治時代には「洋袴(ずぼん)」とも表記された。下着のうち、下半身に着るもの(ショーツ、パンティー、ブリーフ、トランクスなど)を指す。英語では男女を問わず「underwear」だが、アメリカでは女性用・女児用のものを特に「panties」とも呼ぶ。本項目ではこちらを詳述する。上記2つの意味で使われるため、どちらの意味で使われているかは文脈などから判断しなければならない。日本国内ではズボンを「パンツ」(平板型アクセント)、下着を「パンツ」(頭高型アクセント)と発音して区別したり、下着のパンツを特に「アンダーパンツ」と発音したりする(各太字はアクセント核)。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 146607 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1588 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58309290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パンツ(pants)とは衣服のボトムスのうち、2本に分かれた筒に片脚ずつを入れて穿く形のものを指す。詳しくはズボンの項を参照。スラックスとも呼ぶ。イギリスではズボンは通常「trousers」であるが、アメリカの影響で「pants」も用いられる。アメリカではズボンは通常「pants」であり、堅い言い方として「trousers」も用いられる。明治時代には「洋袴(ずぼん)」とも表記された。下着のうち、下半身に着るもの(ショーツ、パンティー、ブリーフ、トランクスなど)を指す。英語では男女を問わず「underwear」だが、アメリカでは女性用・女児用のものを特に「panties」とも呼ぶ。本項目ではこちらを詳述する。上記2つの意味で使われるため、どちらの意味で使われているかは文脈などから判断しなければならない。日本国内ではズボンを「パンツ」(平板型アクセント)、下着を「パンツ」(頭高型アクセント)と発音して区別したり、下着のパンツを特に「アンダーパンツ」と発音したりする(各太字はアクセント核)。
rdfs:label
  • パンツ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:format of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:format of
is foaf:primaryTopic of