Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パンク・ロック (Punk Rock) は、1970年代中頃に生まれたロックのスタイルの一つ。パンクと略称されることが多い。アメリカのニューヨークのボヘミアン的なロック・シーンに産声を上げ(ラモーンズ、パティ・スミスなど)、1976年にはその影響を受けたセックス・ピストルズがイギリスのロンドンでデビュー。その後、イギリスに同傾向のバンドが続々と登場し、ロックの一時代を築いた。当初は反体制的、または左翼的なメッセージを歌うバンドが多かったが、次第に政治的な色彩は弱まっていった。パンクの音楽性の一部はニュー・ウェイヴに引き継がれた。日本のパンクバンドについては、日本のパンク・ロックの項を参照。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 99943 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12156 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58395439 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolor
  • crimson
prop-ja:color
  • white
prop-ja:culturalOrigins
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:date
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:fusiongenres
  •  パワーポップ、ニュー・ウェイヴ、ポストパンク、オルタナティヴ・ロック、グランジ
prop-ja:instruments
prop-ja:localScenes
prop-ja:name
  • パンク・ロック
prop-ja:otherTopics
prop-ja:popularity
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:stylisticOrigins
prop-ja:subgenres
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • --02-01
prop-ja:参照方法
  • --02-01
prop-ja:独自研究
  • --02-01
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パンク・ロック (Punk Rock) は、1970年代中頃に生まれたロックのスタイルの一つ。パンクと略称されることが多い。アメリカのニューヨークのボヘミアン的なロック・シーンに産声を上げ(ラモーンズ、パティ・スミスなど)、1976年にはその影響を受けたセックス・ピストルズがイギリスのロンドンでデビュー。その後、イギリスに同傾向のバンドが続々と登場し、ロックの一時代を築いた。当初は反体制的、または左翼的なメッセージを歌うバンドが多かったが、次第に政治的な色彩は弱まっていった。パンクの音楽性の一部はニュー・ウェイヴに引き継がれた。日本のパンクバンドについては、日本のパンク・ロックの項を参照。
rdfs:label
  • パンク・ロック
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:influenced of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:derivatives of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:misc0Data of
is prop-ja:stylisticOrigins of
is prop-ja:subgenres of
is prop-ja:ジャンル of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of