Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パワーステアリング(英: Power steering、略称パワステ)は、自動車において、運転者の操舵を補助する機構である。この機構により、運転者は自動車を軽い力で操舵でき、また車輪がショックを受けた際に、ステアリング機構を通じて操縦者にまでショックが響いてくる「キックバック現象」を軽減できる。これらの特性により、運転者の負担を大きく軽減する効果がある。パワーステアリング機構が装備されていない車を、対比的にマニュアルステアリング、ノンパワ、重ステ(おもステ)などと呼ぶことがある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 379204 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5834 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58406904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パワーステアリング(英: Power steering、略称パワステ)は、自動車において、運転者の操舵を補助する機構である。この機構により、運転者は自動車を軽い力で操舵でき、また車輪がショックを受けた際に、ステアリング機構を通じて操縦者にまでショックが響いてくる「キックバック現象」を軽減できる。これらの特性により、運転者の負担を大きく軽減する効果がある。パワーステアリング機構が装備されていない車を、対比的にマニュアルステアリング、ノンパワ、重ステ(おもステ)などと呼ぶことがある。
rdfs:label
  • パワーステアリング
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of