Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パリ警視庁賞(Prix du Quai des Orfèvres)は、フランスの推理小説の賞。1946年、ジャック・カリノー(Jacques Catineau)により創設された。未発表の長編ミステリ小説を公募し、受賞作はファイヤール社から最低保証部数5万部で出版される。新人賞としての意味合いが強いが、ベテラン作家が受賞することもある。パリ警視庁が後援しており、審査委員長は司法警察長官が務め、その他の警察・司法関係者が審査委員を務める。警察・司法活動の描写の正確性も審査のポイントの一つとなる。賞名の「Quai des Orfèvres」は「オルフェーヴル河岸」という意味で、これはパリ警視庁の所在地である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2671204 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5492 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55766331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パリ警視庁賞(Prix du Quai des Orfèvres)は、フランスの推理小説の賞。1946年、ジャック・カリノー(Jacques Catineau)により創設された。未発表の長編ミステリ小説を公募し、受賞作はファイヤール社から最低保証部数5万部で出版される。新人賞としての意味合いが強いが、ベテラン作家が受賞することもある。パリ警視庁が後援しており、審査委員長は司法警察長官が務め、その他の警察・司法関係者が審査委員を務める。警察・司法活動の描写の正確性も審査のポイントの一つとなる。賞名の「Quai des Orfèvres」は「オルフェーヴル河岸」という意味で、これはパリ警視庁の所在地である。
rdfs:label
  • パリ警視庁賞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of