Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パリナコータ山(Parinacota)は、チリとボリビアの国境に位置する活火山・成層火山である。ネヴァドス・デ・パヤチャタ火山群の一部でもある。他の主要なグループに、ポメラペ山の更新世の頂上がある。ヘリウム表層露出技法を用い、290AD±の噴火が300 年で起こることが明らかになった。火山の主な噴火のうち、8,000年前には、6 km³の土石流が起こった噴火があり、この影響で水流が堰き止められ、チュンガラ湖が形成された。この火山とポメラペ山は、サハマ国立公園(ボリビア)とラウカ国立公園(チリ)にまたがる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2686124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57826867 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:easiestRoute
  • snow/rock scramble
prop-ja:elevationM
  • 6348 (xsd:integer)
prop-ja:firstAscent
  • 1928 (xsd:integer)
prop-ja:labelPosition
  • right
prop-ja:lastEruption
  • 9.46728E9
prop-ja:latD
  • 18 (xsd:integer)
prop-ja:latM
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:latNs
  • S
prop-ja:listing
prop-ja:location
  • – 国境
prop-ja:longD
  • 69 (xsd:integer)
prop-ja:longEw
  • W
prop-ja:longM
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:map
  • Bolivia
prop-ja:mapCaption
  • チリとボリビアの国境に位置する
prop-ja:mapSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • パリナコータ山
prop-ja:nativeName
  • Parinacota
  • Parinaquta
prop-ja:photo
  • Parinacota volcano chungara lake cl.jpg
prop-ja:photoCaption
  • パリナコータ山とチュンガラ湖。
prop-ja:prominenceM
  • 1989 (xsd:integer)
prop-ja:range
prop-ja:region
  • CL
prop-ja:type
prop-ja:volcanicArc/belt
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パリナコータ山(Parinacota)は、チリとボリビアの国境に位置する活火山・成層火山である。ネヴァドス・デ・パヤチャタ火山群の一部でもある。他の主要なグループに、ポメラペ山の更新世の頂上がある。ヘリウム表層露出技法を用い、290AD±の噴火が300 年で起こることが明らかになった。火山の主な噴火のうち、8,000年前には、6 km³の土石流が起こった噴火があり、この影響で水流が堰き止められ、チュンガラ湖が形成された。この火山とポメラペ山は、サハマ国立公園(ボリビア)とラウカ国立公園(チリ)にまたがる。
rdfs:label
  • パリナコータ山
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:namedFor of
is foaf:primaryTopic of