Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パラントロプス・ロブストス (Paranthropus robustus) は、1938年に南アフリカ共和国で発見された化石人類の一種である。この種は頭蓋骨が左右方向に広がって顔面も広くなり、咀嚼力(噛む力)が強くなった。アウストラロピテクスよりも頑強な種で、人類学者のロバート・ブルームは新たにパラントロプス属を設けた。パラントロプス・ロブストスは、200万から250万年前に存在したと考えられる。
dbpedia-owl:binomial
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:genus
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:species
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1155797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2867 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57933802 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cleanup
  • --04-20
prop-ja:date
  • --05-01
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上科
  • ヒト上科 Hominoidea
prop-ja:亜族
  • ヒト亜族
prop-ja:亜目
  • 真猿亜目 Haplorhini
prop-ja:亜科
prop-ja:出典の明記
  • --04-20
prop-ja:名称
  • パラントロプス・ロブストス
prop-ja:学名
  • Broom, 1938
  • †Paranthropus robustus
prop-ja:
prop-ja:
  • ヒト族
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:省略
  • 哺乳綱
prop-ja:
prop-ja:
  • パラントロプス・ロブストス Paranthropus robustus
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • パラントロプス・ロブストス (Paranthropus robustus) は、1938年に南アフリカ共和国で発見された化石人類の一種である。この種は頭蓋骨が左右方向に広がって顔面も広くなり、咀嚼力(噛む力)が強くなった。アウストラロピテクスよりも頑強な種で、人類学者のロバート・ブルームは新たにパラントロプス属を設けた。パラントロプス・ロブストスは、200万から250万年前に存在したと考えられる。
rdfs:label
  • パラントロプス・ロブストス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 哺乳綱
  • パラントロプス・ロブストス
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of