Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パラフォイル(Parafoil)は風によって展開される柔軟構造を有する翼のこと。空気力学的な小規模構造体の集合によって構成されており、進行方向からの空気流入により、翼型を形成する。主にナイロンなどによって作られ、パラグライダーなどに用いられている。パラフォイルのアイデアは1964年にドミーナ・ジャルバートによって考案され、1966年に特許を取得している。1984年にはこの発明によりFAIから表彰された。翼型はロープによって操作され形状が変化し、それによって操縦を行うことができる。半球形状のパラシュートと比較し、操縦性が高く、降下速度の調整も容易という特徴を持つ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1543572 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47367768 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パラフォイル(Parafoil)は風によって展開される柔軟構造を有する翼のこと。空気力学的な小規模構造体の集合によって構成されており、進行方向からの空気流入により、翼型を形成する。主にナイロンなどによって作られ、パラグライダーなどに用いられている。パラフォイルのアイデアは1964年にドミーナ・ジャルバートによって考案され、1966年に特許を取得している。1984年にはこの発明によりFAIから表彰された。翼型はロープによって操作され形状が変化し、それによって操縦を行うことができる。半球形状のパラシュートと比較し、操縦性が高く、降下速度の調整も容易という特徴を持つ。
rdfs:label
  • パラフォイル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of