Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パラッツォ・カヴァッリ=フランケッティ(イタリア語: Palazzo Cavalli-Franchetti )はイタリアのヴェネツィアにあるカナル・グランデに面する邸宅であり、アッカデーミア橋の近くにある。現在は芸術作品の展示会などが開催される会場となっている。邸宅は1565年に建設されたが19世紀には大規模な改修がなされ、外観は豪華な装飾のある窓などゴシック様式となっている。最初の改修はオーストリア帝国海軍の提督であったArchduke Friedrichがこの邸宅を相続した時で、ハプスブルク家出身であったArchduke Friedrichはハプスブルグ家の威光をカナル・グランデにも見せつけようと考え、邸宅をより荘厳な装飾にした。しかしわずか26歳で亡くなってしまい、また未婚だったため相続するものがおらず、邸宅は、フランス・ブルボン家のシャンボール伯に売却される事になる。その後1878年にBaron Raimondo Franchettiが購入し、Franchettiの名前が邸宅の名前の一部となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2997341 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 942 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51804873 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パラッツォ・カヴァッリ=フランケッティ(イタリア語: Palazzo Cavalli-Franchetti )はイタリアのヴェネツィアにあるカナル・グランデに面する邸宅であり、アッカデーミア橋の近くにある。現在は芸術作品の展示会などが開催される会場となっている。邸宅は1565年に建設されたが19世紀には大規模な改修がなされ、外観は豪華な装飾のある窓などゴシック様式となっている。最初の改修はオーストリア帝国海軍の提督であったArchduke Friedrichがこの邸宅を相続した時で、ハプスブルク家出身であったArchduke Friedrichはハプスブルグ家の威光をカナル・グランデにも見せつけようと考え、邸宅をより荘厳な装飾にした。しかしわずか26歳で亡くなってしまい、また未婚だったため相続するものがおらず、邸宅は、フランス・ブルボン家のシャンボール伯に売却される事になる。その後1878年にBaron Raimondo Franchettiが購入し、Franchettiの名前が邸宅の名前の一部となった。
rdfs:label
  • パラッツォ・カヴァッリ=フランケッティ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of