Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パプアニューギニアの首相は、パプアニューギニアの政府の長であり、パプアニューギニア国民議会(National Parliament of Papua New Guinea)において多数派の支持を得た政党なり政党連合の指導者が、その地位に就く。現職のサー・マイケル・ソマレは、国民同盟党の党首であり、また、初代首相(当時はパング党)を務めた人物である。2002年8月5日に3度目の首相就任後、不正疑惑で訴追され2度にわたり代行者を立てたが、2011年4月18日に職務復帰して現在に至っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2347926 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3672 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 90 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58626192 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:appointer
prop-ja:body
prop-ja:formation
  • 1975 (xsd:integer)
prop-ja:imagesize
  • 165 (xsd:integer)
prop-ja:inaugural
prop-ja:incumbent
prop-ja:incumbentsince
  • --08-02
  • --08-03
prop-ja:insigniasize
  • 140 (xsd:integer)
prop-ja:nativename
  • Prime Minister of Papua New Guinea
prop-ja:post
  • 首相
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パプアニューギニアの首相は、パプアニューギニアの政府の長であり、パプアニューギニア国民議会(National Parliament of Papua New Guinea)において多数派の支持を得た政党なり政党連合の指導者が、その地位に就く。現職のサー・マイケル・ソマレは、国民同盟党の党首であり、また、初代首相(当時はパング党)を務めた人物である。2002年8月5日に3度目の首相就任後、不正疑惑で訴追され2度にわたり代行者を立てたが、2011年4月18日に職務復帰して現在に至っている。
rdfs:label
  • パプアニューギニアの首相
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:title of
is prop-ja:他元首等肩書 of
is prop-ja:職名 of
is foaf:primaryTopic of